スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の勉強

2ヶ国語を同時に習得している息子なのだけど・・・・

5月末にこっちの学校に戻って、約6ヶ月、英語力はかなりついた様子です。

まず、ひとり遊びが、英語に変わってしまった事。

大好きな、スパイダーマンの人形たちを並べて遊んでると
全部英語で会話してる。

息子に、「英語うまくなったね!」とちょっと言ってみた

息子は「だって、スパイダーマンは英語話すじゃん・・・日本語話したら
へんでしょ・・・・日本のキャラクターは日本語で遊ぶよ・・・」


(すごいじゃん・・・使い分けてるわけね)

息子は、2年間日本滞在中に半分をインターナショナルスクールで過ごし、
半分を日本の幼稚園ですごした。
日本の幼稚園にいくと、英語を忘れてしまったのだった。

日本の幼稚園に行ってるあいだ、公文の英語をやらせたが、
やっぱり、うまくいかなかった。つまんないよね・・あの勉強方法じゃ・・・

それで、イギリスに戻って、6ヶ月。早い・・・子供は習得が早い・・・・・
まだ、同じ学年の子よりは、若干遅れてる部分もあるけど、
そのうち、追いつくであろう・・・

日本語は補習校で学んでる。
1年生だから、漢字が沢山出てきた。
毎日、漢字テストしてる・・・
漢字は、書いて覚えるしかないですよね・・・

それで、困ったのは、音読みと訓読み。

「ママ?。八日って書いて、なんでハチニチじゃ駄目なの?ヨウカって言うの?」

そうだよね・・ハチニチって言わないこともないけど、ヨウカっていうんだよね・・・
言葉って毎日使って覚えるものなのだ。日常何気なく使ってる言葉を
子供は覚えて脳の中に取り入れていく。机に向かってるときだけが
勉強じゃないんだよね。
普段の環境の中で膨大な言葉を学んでる。

毎晩、日本語の本を読み聞かせてるのだが、(ベットタイムストーリー)
昨日の本の中で「漁師」という言葉が出てきた
息子に「漁師ってなんだか知ってる?」
息子は「大きな家を持ってる人でしょ・・」


違うぅ・・・・それは、領主でしょ・・・似てるよね・・領主は魚 取らないよ。

そうしたら、「じゃあ、鹿とかとる人は、猟師じゃん・・・領主はたまに、鹿狩りに行ったりするよ」
(さすが、ヨーロッパに住んでるって感じだね)

そのとおり・・・・頭いいじゃん・・・
でも、漢字違うんだよね・・・猟師と漁師と領主・・・・

「ママ。この漢字全部、まだ習ってないから解らないよ・・・」

あぁぁぁ・・・・!大変だぁぁ!もっと、本読んでやらなくちゃいけないね・・・





テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。