スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の復興力に驚くイギリス人

地震が起きて、早2週間

毎日、日本が心配で

ずっと、インターネットでニュースを見たりしてたけれど

日本の復興力には、驚かされる

そう思ってたら

グランマーから電話があって

同じことを言っていた

「すごいわね・・日本は、素晴らしいわ

道路や仮設住宅や・・なにやら・・どんどん出来て

日本人の団結力に驚いている」

といわれた

グランマーは、私と同じように、日本の状態を心配して

ありとあらゆる新聞を読みあさっているという

そりゃそうだ・・

日本の底力を発揮したんだもの

日本は、多くの自然災害や過去の戦争の痛手などに

打ち勝ってきた。そのノウハウが、集結されている


それで思い出したのが、うちの村を通る電車

ちょっとの雨や雪でも、運休したり、遅れたりしてしまう

天気が問題なくても、しょっちゅう遅れるし

まったく、ちゃんと直そうとかしないものね


グランマー曰く

「日本と同じくらいの災害がもしイギリスであったら

みんな血迷い、パニックになるとおもう

そして、復旧するのに何年もかかるわよ・・」

と言っていた。

イギリスは、基本的に個人主義だから

日本のように、みんなでというのが、苦手なんじゃないかと思う

その中でも強いリーダーが出てきて、それならば、従ってみましょう

なくらいで動く感じかもね

でも、日本って実は、リーダーがいなくても

とりあえず動けてしまう強さがある

総理大臣なんて誰でもいいんだよね、日本は

だから、誰がなっても同じ。

集団で動くから。とりあえず、政府という機関があればいいんじゃないかな


ただ、今回の地震で思ったのは、

日本の大人社会が、日本の子どもの学校と同じ

パターンで動くなと思ったこと

学校(国)の規則を守り、先生(国 もしくは官房長官)の言った通りに動き

先生(国、もしくは官房長官)の発言を待って、その通りに行動する

学校(国)には、たくさんに分散された係(各官庁や自治体)があって、

それをルール通りにまっとうする

自分の意見を持たないというか

学校(国)の言ったとおりに動くのが、好きなんだろうね

それは、何かあった場合 学校(国)の責任にできるから・・ね

だから、福島の人々が、避難勧告指示なのか、自主退去なのかで

迷っているのは、決めてもらったほうが、動きやすいんだと思う

それに、いつも「みんなが動くから私も・・」という発想だ

でも、集団が好きでも、必ず、文句をいう人は出てくる

でも、文句いうけれど、個人では動かないよね。

出た釘は打たれるし、「勝手な行動」と言われ

非難されちゃうから。。


これをイギリス人に「やれ!」と言っても無理だろう

だって、イギリスでは学校時代から

こんなことないからね

いつでも、どこでも イギリスでは、個人の考えが尊重される

避難勧告が出る前に、よほど理由がない限り

イギリス人は、思いどおりに、自主避難してしまうだろう

だって、「自分を幸せに出来なくちゃ一人前でないし、

ひとりひとりが、自分を守れば、他人の世話になることもないのだから」

もちろん弱者には、手を差し伸べるけれど・・(これは、災害に関係なく

普段からイギリス人は、弱者に関大な心を持って助けている)


家の子どもの学校でも

先生は、「絶対にこれをやりなさい」という言い方はしないそうだ

「これをやったほうが良いよ、でもしたくなければ、しなくてよい」

こんな感じらしい



昔 イギリス人の男の人が言っていた

「日本人の女の子とデートすると、いつも「何でもいい」 って言う

そういう時、自分で決めなさいよって思っちゃうんだよね」



きっと、そのへんが、イギリスと日本の大きな違いなのかもしれない




テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

Comment

非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。