スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転寿司 

ロンドンに行って来ました

詳しくは、後で・・


うちの子どもが、お寿司が食べたいとずーっと言っていたので

ロンドンでお寿司を食べました

それも異常なほど・・

着いた当日 お友だちが気を使ってくださって

ヘンドンにあるお寿司屋さんへ行き、

2日目も またまた お友だちが気を使って

夕食にお刺身を出してくださって(感謝してます!)

それでも、まだ食べたいという息子は

ロンドンの某所にある回転寿司屋さんへ

100_1958.jpg


「しばらく食べれなくなるから、いっぱい食べていい?」

息子は、飢えたライオン・・いや・・・トドのように・・・鵜飼の鵜かなァ?

生魚を堪能したのでした

それで、バクバク食べる息子を横目に

反対側に座ったイギリス人のサラリーマンのふたりを

ちょっと見ると


ユニークな食べ方に・・驚いてしまいました。。


回転寿司は、色々な人が食べれるように

さび抜きで出しています

テーブルに、わさびが入った入れ物が置いてあって

自由に取れます

周りを見渡すと

多くのイギリス人は、醤油にわさびを入れて

混ぜあわせ、そこにお寿司をつけて食べている人が多かったです

そこまでは、良いとして

となりのおじさんは

まず、ご飯とネタの間にガリ(生姜)をたくさん挟みこみ

それを、わさびで濁った醤油をたっぷり付けて

食べていました

寿司の味より、ガリと醤油とわさびを食べている感じ・・


そして、もっとびっくりしたのは、

うどんの為に置いてあった七味を

お寿司にかけ始め

真っ赤になったきゅうり巻きやサーモンを

あのわさび醤油にたっぷり浸して

食べています。。

「おいおいそれは、美味しくないでしょ・・」

他人のことなのに

心配してしまいました。


回転寿司には、お寿司以外の食べ物も

まわってきます

揚げ出し豆腐 エビフライ 鳥の唐揚げ ほうれん草のおひたし ETC・・


エビフライを選んだ となりのおじさんは

日本のソースが目の前にあるにもかかわらず

エビフライの上に

ガリ(生姜)を乗せ、わさびを塗り始め

醤油をかけて、食べ始めました

なんども、このソースのほうが美味しいですよと

行ってあげようかと思いましたが

そんなの余計なお世話かもしれないので

我慢しました


しばらくして、おじさんのテーブルに、味噌汁が到着しました

すると、しばらく普通に飲んでいたのですが

手にした巻きずしをつけて食べ始めました

パンが無かったら寂しかったのでしょうか?

その後、味噌汁にわさびを溶かして

飲み始めたので、驚きを通り越して

横顔をまじまじと見つめてしまいました


100_1960.jpg


近年 お寿司は、どこへ行っても大人気で

世界中の人々に愛されています


でも 

もしかしたら

食べ方をわかってない人が

多いのかなと思ってしまいました


私も、人のことは言えず

他の国の料理など、その国の人がビックリするような

事をしているかもなァと思ってしまいました


お寿司を食べながら

いつか 色々な国の人に

その国の料理の食べ方を習ってみたいなァと

思ってしまいました。。
















Comment

非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。