FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON

土曜日の午後から3泊4日でロンドンへ行って来ました。

久しぶりのロンドンは、ちょっと寒かったけれど

大都会を満喫いたしました

やっぱり・・ロンドンはいいです。

子どもは、ロンドンに住みたいと言います

吹く風がいいそうです

ビルの谷間を吹く風が・・・・

山じゃなくて、ビルの風だそうです

「ヘブデン・・つまんないよ。ロンドンのほうがいい」

そう始終申しておりました

でも、住んでみるのと、旅行とでは、感じ方が違うと思います

どっちも良さと悪さがありますからね

100_1953.jpg

100_1952.jpg

子どもが、ロンドンでしたかった事は、

? 友達に会うこと

? お寿司を食べること

? ジャパンセンターで漫画を買うこと

? 大好きなサッカーチームのチェルシー参りに行くこと。


毎回 同じです

?から?はOKですが

?のチェルシーは、今回はやめました

だって・・チェルシーのショップ見てたら

半日 終わってしまいますからね

?のかわりに

勉強になる場所へ連れていこうと思ってました

せっかく来たロンドンですから

収穫がなくてはいけません

もう一度 子どもに尋ねると

「ビックベンとダウニングストリート(首相官邸)かなァ」

ならば、その周辺に行くことになりました。

ピカデリーサーカスから88番のバスに乗って・・

見てきた場所は

[The Household Cavalry Museum]

http://www.householdcavalrymuseum.co.uk/


household_cavalry_onguard.jpg


100_1967.jpg


100_1968.jpg

Household Cavalryとは、女王様の騎兵隊です。。


100_1972.jpg


この後 念願の「No 10 ダウ二ングストリート」

100_1976.jpg

もちろん 警戒が厳しいので

奥まで見れませんが

こんな感じです。

downing1.jpg



「House of Parliament 」を見に行きました。

そうです あのビックベンです

イギリスの国会議事堂です

ここが、観たかったメインの場所です

そして、ラッキーな事に

中へ入り国会の議会が行われていたので

それを見学してきました

ウェストミンスター宮殿(the Palace of Westminster)は、英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に存在する宮殿。現在英国議会が議事堂として使用している。併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と共にロンドンを代表する景色として挙げられる。所在地はロンドンのミルバンク。なお近隣のテムズハウスがイギリス情報局保安部である。


100_1981.jpg


100_1983.jpg

私たちが、見た議会は、「HOUSE OF LORDS」(貴族院)です


Lords_Chamber_(landscape).jpg


この議事堂に入る前に、

列に並びます。そして、カードを貰います

カードは2つあって、赤いカードがHOUSE OF LORDSで、

グリーンのカードがHOUSE OF COMMONSです

100_1984.jpg

なぜ、HOUSE OF LORDSを選んだかというと

もしかしたら、イギリスの首相が出席するかもしれないから・・

ミーハーな理由です

中に入ると、すごい警備体制に驚きました

飛行機に乗る前に、全身をチェックし、荷物もチェックしますが

まったくそれと同じものが置いてありました

そして、ひとりひとり写真を取られ

それが、IDになり、ひもにつけられて

かけて入室します

テロや防犯の対策です

この写真は、セントラルロビーです

私は、撮影できませんでしたが・・・


Central_Lobby,_Palace_of_Westminster


議会は、どんな感じかというと・・

YOU TUBEで、見つけた動画をUPします。

こんな雰囲気でした




100_2052.jpg


100_1988.jpg

100_1987.jpg

ギフトショップでは、歴代の首相の顔も・・・

サッチャーは、すぐにわかりますが、

左から、似ていない トニー・ブレイアー、サッチャー、チャーチル、メイジャー、ブラウン

キャメロン と並んでいます。

100_1986.jpg



息子に、どれが欲しいかと聞いてみたら

「サッチャー首相 だって勉強したばかりだから」

そう言ってました

100_1989.jpg


こどもの為になったかどうかは、わかりませんが

百聞は一見にしかずなので

今後 何かの勉強の役にててれば

母としては本望です。。

Comment

非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。