スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の授業

今日は、すごく疲れていまして

(最近 調子がわるいのです。。)

夕方 椅子に座りながらウトウトしてしまいました

子どもは、好き勝手にゲームをしたり、ネットで動画見てたりして

食事を作らなくっちゃ・・と思いつつも、

すごい眠気に負けて、2時間くらい

横になってしまいました

けれども・・

夢のなかで、冷蔵庫にある牛肉をどう料理するのか

迷ったり、夢のなかでキッチンに立っている自分が

いて、すごくリアルでした


それで、目が覚めたら、子どもが顔を覗いていて

「ママ 大丈夫?どうしたの?具合悪いの?」

と、問いかけられ・・

「いや・・大丈夫 ごめん、御飯作るね・・」

すると、子どもが

「さっきも寝ながら、ご飯作らなくっちゃ・・ごめんね ごめんねって言ってたよ

寝ちゃったからびっくりしたよ。具合悪いの?病院いく?」

そう言われてしまいました

昼寝とか子どもの前であまりしたことがないので

びっくりしたのだと思います。。

そして、夕食を作り

日本の動画を見ました。

「のだめカンタービレ(2006年放映)(」という日本のドラマです

日本の皆さんはよくご存知だと思いますが

日本で売れた漫画が原作で、そのドラマです

音大の中でおこる喜劇ラブコメディー?です

我が家でも、見始めたらやめられず、

先週見終わった「踊る大捜査線」(古いでしょ)

に続き、食事の時見ていました。





「のだめカンタービレ」を見ながら、クラッシック音楽について

話をしていました

何気なく子どもに・・


「ねェ イギリスの学校で、クラッシック音楽の授業とかしないの?」

すると、ビックリ

「あのね。。音楽の授業っていうものが、そんなにないのね

あっても、大体、ロックとかポップばっかりだね」


「うそーーー?それって、朝 授業前にみんなで

聴いている音楽とかじゃないでしょ?授業だよ。。」


「ピアノやっている子とフルートやっている子は、別の部屋で個人レッスンするのね

残りは、教室で音楽聞いたりするの

例えば、フィフティース(50年代)とかセブンティース(70年代)とか

分けて、その当時の音楽を聞いて、感想を書いたりするの

例えば、シックスティースならば、ビートルズとかさ

ローリング・ストーンズとか・・

ナインティースのときは、ニルヴァーナとかもやったし・・・

そういえば、友達がギター習ってて、ニルヴァーナのSmells Like Teen Spiritを

弾いて発表してたね・・」


「うそー?クラッシックの音楽とか、ほらバッハとかモーツァルトとか

全然 勉強しないの??」


「うん、まったく・・やったことない」

「音楽の授業がいい加減だと思ってたけれど、ここまでひどいとは思わなかったよ」

「え?どうしてひどいの?悪くないじゃない。」

「まぁね でも、やっぱりさ、、クラッシックとか知ってた方が良いとは思うね」

「日本の小学校の時 音楽やったでしょ、あの時は何をしたの?」

「あの時は、リコーダーを習って、先生が教科書の歌を教えて

みんなで歌ったり・・」



うーん 私は、唸った。。

いいのこれで??

でも、よく考えると、なんで、日本の授業は

クラッシック音楽や日本の童謡や民謡とか小学唱歌じゃないといけないのか

これも不思議なんだよね。。

もしかしたら・・イギリス人から見れば、クラッシック音楽は、過去の物で

それも、ほとんど、隣国のドイツやフランスやオーストリアなどの国の音楽だし

もしかしたら、

日本人が、中国や韓国の古典音楽を勉強するって感じなのかな?

などと考えてしまった。よその国の古典なんかやってられるか!なんて

思ってたらどうしよう・・

それに、たしかに、クラッシック音楽を愛する人がいるけれど

実際には、ロックやポップなどの「ポピュラーミュージック」が

生きている音楽なはずだよね


そういえば、この「のだめカンタービレ」という漫画

フランスでも訳されたらしいが、まったく売れなかったそうだ

発想が、日本人的過ぎたのかも知れない

18157823.jpg


日本の小学校で、音楽の授業に、今流行りの音楽ばっかり

させることは、絶対にないと思うけれど

本来、「音を楽しむ」と書いて「音楽」というのだから

つならない曲ばっかりやらないで、

子どもがわくわくするような現代の曲も

学んでみるのも良いかも知れない

けれど・・歌詞が問題だよね

ロックとかは・・

あまり、小学生にオススメできない曲も多いし。。







ちなみにニルヴァーナの曲と歌詞、和訳はこちら・・・

   ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~sx4t-akym/others/nevermind_translation.htm







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

Comment

No title

私のお気に入りのブログです☆これからも楽しみにしていますね!(^ー^)b

Re: No title

新宿@美容院 さん

初めまして。。。
コメントありがとうございます。
楽しみにしてくださるなんて・・本当に嬉しいです
これからもよろしくお願いします。。
非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。