スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道デビューした息子

きのう息子は、学校のクラブに入った。そう、柔道だ。
4時に学校に迎えにいったが、まだ、学校のホールで練習をしていた

ちょっと中を覘いてみた。

いる、いる!柔道着は全員借りて着ている。白じゃなく、変なブルー?
ま、いいか・・

何人いるのだろう30人弱かな?

ふたりずつグループに分かれて練習してるのでは・・・
女の子も半分くらいいました。

息子は、8月生まれ・・学年で一番若い
けして平均身長よりは大きいのに、このメンバーの中では小さく見える。

おおーっ!女の子に押さえつけられている・・・!!

でも、楽しそうだ。

練習が終わると、柔道着を脱ぎ、先生がたたみ方を教えている
日本っぽくていいじゃないか!

息子に気づかれないように、他の生徒の保護者が待っている
廊下に戻る

親たちは、おしゃべりしながら、待っていた

柔道は人気がある。なんでだろう???

多分、異文化を体験できるし、ちょっとエキゾチックな感じがするのだと
思う。それに、礼儀も教わるしね。

親たちは、なんだかニコニコしていた。フットボールクラブを待つ親たちと
顔つきが違う・・・・そんな感じがした。

親が教えてやれない範囲を子供が学んで帰ってくるのって嬉しいのではないか?

私も、そういう気持ちあるから解る。

息子に聞いてみた。

「日本のスポーツは如何でしたか?」

「でもさ?やっぱり、あの先生はじめしか
日本語しらないみたいだね。教えてあげようかな?」

日本にこだわりがある息子でした。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。