スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフタームなのに

今週は、学校がハーフタームでお休み。

けれど、私はとても忙しく・・

こどもの相手もしてあげられなかった。

仕事がいくつも重なり、睡眠時間もないほど。。

子もちが、家で仕事をするのは、本当に大変だ

痛感してます


私は、器用な人間でないと思っている

最近は、ひとつの事に集中すると

他が見えなくなる

脳が男性化している気がする(笑)

急ぎの仕事を何日もしていた私は、

子どもも、アウト オブ ガンチュー(眼中の外)

だった。

かわいそうな息子は、殺気立って仕事をしている

私に、声をかけるのもきっとビクビクしていたに違いない


休みなのに何処へも連れていってもらえず

食事も簡単なものばかり・・

話しかけても

「何??今 忙しいから・・集中してるから後でね。」



そんなこんなで


きょうは、エクセルと格闘していた

経理とか会計とか

そういう分野でない私は

あまり、詳しくない


「あれ?これどうやったっけ???」

ブツブツ つぶやいていると

「僕 エクセル わかるよ。」

えッ?いつの間に?どこで習ったの

「学校でやったもん。ICTの時間に習ったもん」


すごい。いまどきの小学生は

10歳でエクセル使えちゃうのか。

パワーポイントも、ワードも、全部教わったという

オフィスで働けるじゃん!!!

microsoft_office_logo_2007_400.jpg



けれども

私が、忙しいのを良いことに

宿題もやらず、ゲームや

映画をみてばっかりいる息子でした。。。




スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

美しい日本





フレディー・マーキュリーが作った「La Japonaise」という曲があります

私は、この曲が好きです。

1987年9月1日に デモテープが完成し、11月9日にレコーディング

されました。日本語が出てきますが、これはフレディが作詞したのです

日本をとても愛していたことが伺えます

「魅せられて」とか「偲んで」とか、日本語にくわしくないと

なかなか使えないでしょ・・

フレディ・マーキュリー

当時イギリス領だった、タンザニアのザンジバル島のストーン・タウンに、パールシー[1]の両親の間に生まれた。5歳の頃にピアノを習い始める。その後、イギリス政府のために働く父の仕事上の関係でインドに移り住み、ボンベイ郊外の全寮制の高等学校に通う。この頃から複数のロックバンドで活動し、ピアノとヴォーカルを担当した。一度、ザンジバルに戻った後、1964年に起きた内乱が元で家族揃ってイギリスに転居 。イーリング・アートカレッジに進学し、グラフィック・デザインを学ぶ。


freddie-mercury.jpg



Subalashii asaga akelu  素晴らしい朝が明ける
Yoakega yobikakelu  夜明けが呼びかける
Kokorono izumiga wakidelu 心の泉が湧き出る
Yumeno yo 夢のよう・・

I feel the power of a stranger inside me
A force of magic surrounds me
This fountain within me is overflowing

Peaceful and inviting
Beautiful and enticing

Yoake kisetsu yume kibo 夜明け 季節 夢 希望
Umito hikariga yondeilu  海と光が呼んでいる

Rising sun will bless my morning with a smile
A magic pearl from the seas
Born in a willow breeze
Loyal friend my guardian angel in the sky
You've served me well all these years
Greeting with both hands trusting with no fears
Till the end

Toikuino anatani miselalete 遠い国のあなたに魅せられて
Amalinimo utsukushii yumenoyo あまりにも 美しい 夢のよう
Itsumademo ii  いつまでもいい・・

Aino hikali kiboto yume 愛の光 希望の夢

When everything is golden and everything is oh

Fuji no yuki, Kyoto no ame, Tokyo no yolu 富士の雪 京都の雨 東京の夜
And everything is ah

Fire and beauty
My only living treasure on this earth

(Kibo hikali yume) 希望 光 夢

Asaga hohoemikakelu  朝が微笑みかける
Itsumo kimi dakewa kokolonotomo いつも 君だけは 心の友
Toikimino omokage shinonde 遠い君の面影偲んで
Amalinimo utsukushii yumenoyo あまりにも美しい 夢のよう

When everything is golden
And everything and everyone is ah

Yoake, kisetsu, yume, kibo  夜明け 季節 夢 希望

Yoake, kisetsu, yume, kibo 夜明け 季節 夢 希望
Yoake, kisetsu, yume, kibo 夜明け 季節 夢 希望
Yoake, kisetsu, yume, kibo 夜明け 季節 夢 希望


P.S こんな 日本であってほしいですね

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

自画像

2年前子どもの学校で

学校創立100年を記念してつくった

ティータオルが、余ったので

又 もらって帰ってきました

100_1904.jpg


私は2年前に2枚購入済みでした


けれど、再度眺めていると・・

その子供たちが書いた自画像って

面白いなと思いました。

100_1906.jpg

単純に、ペンで描いたということもありますが

こう見ていると

目の書き方や鼻の書き方など

日本人の子どもが描いた絵とそんなに変わりありません

眉毛を書いていない子が

多いなと思いました。。



人種的特徴は、ほんの少ししかわからないですよね

自分をどう捉えているのか

絵を見ていると その子が頭に浮かんできます



日本に住んでた時

子どもがお世話になった幼稚園で

園児たちの絵を見たとき

驚いた(逆カルチャーショック)思い出があります

壁に飾られていた絵が

みんな似ていたからです

女の子の描いた絵は、みんなお目々が、ぱっちりで

キラキラ光ってました

家が書いてあって、太陽が出ていて

お花が咲いているような絵です


お目々ぱっちりの絵の影響は

やっぱり日本のアニメや漫画の影響でしょうね

逆に、こんな西洋的な顔の子

この幼稚園のどこにいるのかしらと

思うほどでした。

でも、イギリスの子供たちの絵をみていると

この絵の中に何人も 東洋人の顔のような絵があります

面白いですよね








テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イギリスの小学校で作ったアニメ

先日 子どもの学校で、アニメーションを作る授業があった

事を書きましたが

それが、出来上がったのでUPします。

子供たちが初めて作ったのに

とてもよく出来ていると思いました。

今の子供達は、いいなぁと思います

コンピューターが発達していて

情報収集が、簡単になって

いろいろな事が学べますよね。。。


ひとこま ひとこま 動かして

作ってゆく作業は

チームワークが必要です

教科書に書いてない勉強をたくさんしたでしょうね

たった1分の動画ですが

その中には、色々な思い出も含まれているのでしょう

この動画、もっときれいに写っていたのですが

PCで再生した動画映像を別のカメラで撮影したので

写りは悪いです ごめんなさい







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

日曜日だったけれど・・・

昨日・・ヘブデンは、雨が降ったりやんだり・・

お天気がよくありませんでした。



けれども、家の中を片付けて

不用品を整理していました

日本だったら捨ててしまうものでも

ここイギリスでは、チャリティショップへ

持ってゆけば、もしかしたら誰かが使ってくれるかもしれません

重かったけれど、たまった荷物を

子どもと一緒に運んで

雨の中を歩いて行きました。。。


その帰り、本屋さんとスイートショップへ立ち寄り

息子へバレンタインのプレゼントを買ってあげました

100_1776.jpg


考えてみると、

初めて息子へあげたバレンタインプレゼントです

10歳だし・・

最近 現地校の英語テストで、レベル5bの評価をもらったそうなので

そのご褒美もかねてです。


ナ シ ョ ナ ル ・ カ リ キ ュ ラ ム は ,

キ ー ス テ ー ジ 1(5?7 歳 )
キ ー ス テ ー ジ 2(7?11 歳 )
キ ー ス テ ー ジ 3(11?14 歳 )
キ ー ス テ ー ジ 4(14?16 歳 )

と い う 複 数 学 年 に ま た が る 4つ の キ ー ス テ ー ジ(KS)段 階 に 分 け ら れ て い る が ,そ の う ち 中 核 教 科( 英 語 ,数 学 ,理 科 )に つ い て は , 各 キ ー ス テ ー ジ 段 階 の 最 終 学 年 , す な わ ち 7 歳 ,11 歳 ,14 歳 時 に 全 国 テ スト(SAT あ る い は ナ シ ョ ナ ル ・ カ リ キ ュ ラ ム テ ス ト と 呼 ば れ る ) が 実 施 さ れ , 各 児 童 生 徒は ナ シ ョ ナ ル・カ リ キ ュ ラ ム に 示 さ れ る 到 達 レ ベ ル( レ ベ ル 1?8 お よ び 例 外 レ ベ ル )に もと づ い て 評 価 を 受 け る 。


児 童 ・ 生 徒 の 標 準 の 到 達 レ ベ ル は

7 歳 で レ ベ ル 2,
11 歳 でレ ベル 4,
14 歳 で レ ベ ル 5,6 が 期 待 さ れ て い る 。


全 国 テ ス ト と と も に 教 員 よ る 評 価 も 行 わ れ ,双 方 の 結 果 に つ い て の , 全 国 平 均 , 地 方 の 平 均 , 学 校 別 の 平 均 が 公 表 さ れ て い る 。

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

ウィルスまみれ(T0T;)

どうも また 風邪をひいてしまったようだ

風邪をひくと、患部がモヤモヤした感じになり

すぐにわかる


風邪やインフルエンザが流行っていても

日本のように「マスク」をして外出することが出来ないから

防ぎ用もない

マスクをする文化じゃないし、変人扱いされるのがオチだろう


先日 新聞で「普段 電車やバスなどを毎日利用する人と

そうでない人は、利用している人の方が、免疫力があり

風邪を引きにくい」という


本当かな??ちょっと疑問だ


自分の調子も悪いのに

コンピューターの調子も悪くなった

ヴァイロスチェックをすると

出ました!!!

「トロイの木馬」・・・・

e0028374_7513525.jpg

この写真は本場トルコのトロイの木馬です

実際・・観に行ったことあります!

しかし・・これじゃなくて

ヴァイロスの名前です


やっぱり・・・・

検出して、抹消してやりましたけれど

まだ、調子悪いんですよね

うちのコンピューターさん

心配です。。


私も、コンピューターも調子悪くって最悪。。。


トロイの木馬というヴァイロスは

一見有用なアプリケーションであるが、その一部にコンピュータのデータを盗み出す等他の不正な動作をさせる機能を備えたもの。ユーザが自らの意思でインストールしてしまうことになるが、利用規約にコンピュータの情報を集めてベンダに送信することを示しているソフトウェアもあり、どこまでがトロイの木馬なのか明確な基準はない。破壊目的ではなく、情報を集めることが目的のトロイの木馬は「スパイウェア」とも呼ばれウイルスと区別されることもある。


感染経路は、メールとか、ダウンロードしたソフトなど・・

実は思い当たる節もあるのです

先日 随分とご無沙汰しているお友だちからメールが来て

内容を見ると

手紙もなく・・

URLが貼られているだけだった

そのURLをクリックしたとたん

セキュリティーのソフトの「警告」が出たんだ

もちろん その警告に従ったんだけれど

それじゃ遅かったのかな

その友だちもきっと、こういうメールが流れていること

知らないのかもしれない。。

そうしたら大変だ。。念のため、連絡してみよう。。

もちろん そのメールのせいなのかわかりませんが

その他にも、思い当たるフシは幾つかあります

これも調べなくちゃいけませんね。。



しかしながら、私のPCのファイルや情報を集めて

どうしようというのだろう・・

ファイルは、子どもの物ばっかりだし・・

開けてみて、バカを見るのは、そっちの方だと思うのだけれど


こういうヴァイロスを作ってる人ってどんな人なんでしょう

本当に迷惑だからやめてほしいですね


ちなみに、インフルエンザのヴァイロスはいつもどこから

発生するのでしょうね

根源はどこなの???

毎年 毎年 抗生物質が効かないような

ヴァイロスが出てくる度に

恐ろしいなと思っております


インフルエンザ(風邪)も

自分が不摂生したわけでもなく、普通に生活し

コンピューターのヴァイロスも、普通にネット利用してただけなのに

なんで、伝染るのよ!!

本当に嫌になってしまいませんか!!


virus.jpg

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

音楽の授業

今日は、すごく疲れていまして

(最近 調子がわるいのです。。)

夕方 椅子に座りながらウトウトしてしまいました

子どもは、好き勝手にゲームをしたり、ネットで動画見てたりして

食事を作らなくっちゃ・・と思いつつも、

すごい眠気に負けて、2時間くらい

横になってしまいました

けれども・・

夢のなかで、冷蔵庫にある牛肉をどう料理するのか

迷ったり、夢のなかでキッチンに立っている自分が

いて、すごくリアルでした


それで、目が覚めたら、子どもが顔を覗いていて

「ママ 大丈夫?どうしたの?具合悪いの?」

と、問いかけられ・・

「いや・・大丈夫 ごめん、御飯作るね・・」

すると、子どもが

「さっきも寝ながら、ご飯作らなくっちゃ・・ごめんね ごめんねって言ってたよ

寝ちゃったからびっくりしたよ。具合悪いの?病院いく?」

そう言われてしまいました

昼寝とか子どもの前であまりしたことがないので

びっくりしたのだと思います。。

そして、夕食を作り

日本の動画を見ました。

「のだめカンタービレ(2006年放映)(」という日本のドラマです

日本の皆さんはよくご存知だと思いますが

日本で売れた漫画が原作で、そのドラマです

音大の中でおこる喜劇ラブコメディー?です

我が家でも、見始めたらやめられず、

先週見終わった「踊る大捜査線」(古いでしょ)

に続き、食事の時見ていました。





「のだめカンタービレ」を見ながら、クラッシック音楽について

話をしていました

何気なく子どもに・・


「ねェ イギリスの学校で、クラッシック音楽の授業とかしないの?」

すると、ビックリ

「あのね。。音楽の授業っていうものが、そんなにないのね

あっても、大体、ロックとかポップばっかりだね」


「うそーーー?それって、朝 授業前にみんなで

聴いている音楽とかじゃないでしょ?授業だよ。。」


「ピアノやっている子とフルートやっている子は、別の部屋で個人レッスンするのね

残りは、教室で音楽聞いたりするの

例えば、フィフティース(50年代)とかセブンティース(70年代)とか

分けて、その当時の音楽を聞いて、感想を書いたりするの

例えば、シックスティースならば、ビートルズとかさ

ローリング・ストーンズとか・・

ナインティースのときは、ニルヴァーナとかもやったし・・・

そういえば、友達がギター習ってて、ニルヴァーナのSmells Like Teen Spiritを

弾いて発表してたね・・」


「うそー?クラッシックの音楽とか、ほらバッハとかモーツァルトとか

全然 勉強しないの??」


「うん、まったく・・やったことない」

「音楽の授業がいい加減だと思ってたけれど、ここまでひどいとは思わなかったよ」

「え?どうしてひどいの?悪くないじゃない。」

「まぁね でも、やっぱりさ、、クラッシックとか知ってた方が良いとは思うね」

「日本の小学校の時 音楽やったでしょ、あの時は何をしたの?」

「あの時は、リコーダーを習って、先生が教科書の歌を教えて

みんなで歌ったり・・」



うーん 私は、唸った。。

いいのこれで??

でも、よく考えると、なんで、日本の授業は

クラッシック音楽や日本の童謡や民謡とか小学唱歌じゃないといけないのか

これも不思議なんだよね。。

もしかしたら・・イギリス人から見れば、クラッシック音楽は、過去の物で

それも、ほとんど、隣国のドイツやフランスやオーストリアなどの国の音楽だし

もしかしたら、

日本人が、中国や韓国の古典音楽を勉強するって感じなのかな?

などと考えてしまった。よその国の古典なんかやってられるか!なんて

思ってたらどうしよう・・

それに、たしかに、クラッシック音楽を愛する人がいるけれど

実際には、ロックやポップなどの「ポピュラーミュージック」が

生きている音楽なはずだよね


そういえば、この「のだめカンタービレ」という漫画

フランスでも訳されたらしいが、まったく売れなかったそうだ

発想が、日本人的過ぎたのかも知れない

18157823.jpg


日本の小学校で、音楽の授業に、今流行りの音楽ばっかり

させることは、絶対にないと思うけれど

本来、「音を楽しむ」と書いて「音楽」というのだから

つならない曲ばっかりやらないで、

子どもがわくわくするような現代の曲も

学んでみるのも良いかも知れない

けれど・・歌詞が問題だよね

ロックとかは・・

あまり、小学生にオススメできない曲も多いし。。







ちなみにニルヴァーナの曲と歌詞、和訳はこちら・・・

   ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~sx4t-akym/others/nevermind_translation.htm







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

妙薬は近くにあるのかな

今日、ネットのニュースでこういう記事を読みました。

「抗がん物質 合成成功 東北大グループ新薬開発へ応用も」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000001-khk-l04

合成したのは、海綿から抽出され、2006年に発見された有機化合物「イグジグオリド」と

書いてありました。あの海の生物「海綿」です

434px-Haeckel_Calcispongiae.jpg



その他にも、深海にある生物の物質

から色々な病気の特効薬が見つかっているようです

※ カイメンからは複雑な構造を持つ有機化合物が多数発見されており、医薬品の候補として期待されている。抗 HIV 薬として用いられているジドブジンはカイメン由来の天然物と類似した構造を持っており、他にもハリコンドリンB[4]や環状グアニジン類などが抗がん剤や抗 HIV 薬、抗マラリア薬として作用することが確認されている。

そう言うの読んでいると

思い出したのが、イギリスの野原や川岸に生えている

「STINGING NETTLE」(刺草イラクサ)という草と

v331_stinging_nettle.jpg



「dock leaves」という草の関係です
139362177_2e50af384a.jpg



このふたつの草は、大体 近くに咲いているそうです


十数年前

イギリスの田舎道を歩いていたとき

間違って、ネトルを触ってしまったのです

この葉っぱや茎には、小さな刺が無数についています

この刺に刺さると、痛みとかゆみが襲います

都会育ちの私は、突然の出来事に驚いていました

すると一緒にいた義理の妹が

水辺の横に咲いている「ドックリーブス」(スイバ)を

探してくれて、それを患部に摺りこんで、応急手当をしてくれました

すると、あら不思議? あの痛みが消えたのです

その草がなければ、数時間痛みが続くと言われています

その事がすごく感動的で

毒と薬が近くに共存している自然の凄さを

思い知ったのです

そのことがずっと頭の中にあって

もしかしたら、新薬が見つかっていない病気でも

身近な物や物質を探したら

どんな病気でも治るんじゃないかって考えていたのです

ずーっと長い間ね・・・


今日のニュースを読んで、

ガンやエイズや難病の薬が

人類の源である海の中にあるというのは

とってもうなずける話だったのでした。。。


漢方薬やハーブもそうですが、すごく身近にある植物や動物が

人間の病を治してくれる・・・



人間が勝手に行きているように思えるけれど

そうではなく、自然や母なる大地や海に生かされている

助けられている、そんな感じがします

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

Storm in a Teacup 


storm flyer front web

2010_13.jpg




今日 子どもの学校で、「Storm in a Teacup」という劇を

見に行きました。

ハリファクスの劇場で行われたようで

電車に乗っていったそうです


しかし・・電車が遅れて(イギリスではよくあること)

劇が始まってから着いたそうです


特にうちの村を走る田舎電車は

まともな時間に来るほうが稀です

いつもいつも・・遅れます


遅れても誰も文句を言いません。。


このへんが、イギリス人の気の長いところです



どんな劇だったかは、下の動画を見てくださいね

「Storm in a Teacup」というと、カップの中の嵐ですが

内輪もめという意味があるそうです。




テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

ホッケー

今日は、子どものホッケーの試合を見に行って来ました


有志が集まって、地域の学校と試合をします


近くにあるハイスクールが会場でした


100_1740.jpg


会場に行くのに、親や先生が、車を出して

連れてゆきます

うちの子どもと、クラスメートの男の子を連れて

行きました。


私は、観に行くだけだと思っていたら

先生から試合の組み合わせの紙をもらい

生徒の誘導をすることになりました


100_1744.jpg


あいにくの雨で

外の会場で試合をした子供たちは寒かったと思います


100_1746.jpg

子どものチームは、なんだか・・力が出せなかったのか

惨敗。。。


でも、楽しかったと言ってました


100_1764.jpg




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

マンチェスター

昨日 マンチェスターへ行って来ました


ちょっと用事があって、


遅くまで返ってこれないので


子どもも連れて行きました。



用事の間に、子どもの勉強がてら・・

「Imperial War Museum North」という戦争博物館を

見学させました

第二次世界大戦を学校で勉強したばかりなので

ちょうど良いかなと思いまして

以前にも一度ここに来たことはありますが

学校で学んだ後に見学するのは

また違うかなと思ったからです


800px-ImperialWarMuseumNorth01.jpg


100_1724.jpg


800px-T-34_Imperial_War_Museum_North_17-10-2009_15-25-41.jpg


100_1725.jpg



100_1734.jpg


ヒットラーのフィルムがあって

こういう動画を見ると、

人柄が映しだされます

今まで、写真でしか見たことなかったけれど

動画ですと、「こんな人だったんだな」というのが

伝わってきますね


百聞は一見にしかずです。。


戦争は、本当に良くないと改めて考えさせられました


先日 書きましたが、

うちの子どもが、クラスのふたりの子に

第二次世界大戦の勉強をしてから

「JAP」と呼ばれたり、日本が敗戦したことを笑われたり・・そい言うことが

続いて困った事を

書きましたが

戦後70年たった今でも、こんな事で、影響が出ているのを

考えると、ため息が出てしまいます




この先 未来に生まれてくる、世界中の子供たちのためにも

戦争をしてはいけないと思いました




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。