スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を切る 

何度か、このブログでも書きましたが

うちの子どもは、髪を切りに行くのが嫌いです


もう、ずっと髪を切ってなかったので

2週間以上前から

放課後、子どもを連れて

ヘブデンの美容院、床屋さんを

歩きまわりました

やっぱり、予約なしで切ってくれるところは少なく

トホホの状態で帰ってきました


どうせ、切ってもらうならば

上手なところがいいなぁ

今まで、行ったことがない店にしようと思い

一番オシャレそうな

美容院に入って聞いてみました

「あの・・子どものカットを予約したいのですが・・」

すると

「来週ならば、予約が取れますよ・・」

私は、「料金はおいくらですか?」

すると・・ビックリ

「大人は45ポンド、子どもは40ポンドです」

ビックリ・・・

今まで、行ってた美容室は、子どもは6ポンドでした


ちょっと待って・・

子どもの髪を切ってもらうのに

40ポンドは・・

いったい、どんなカットをしてくれるのでしょうか?

ただ、短くしてもらえれば、よいのに・・

40ポンドは高すぎます!!


却下!!!



心のなかでそう叫び、その美容院を後にしました

それで、別の美容院へ・・

歩いている途中

ヘブデンにある可愛い子どもの玩具やお洋服を売っている

お店に、「子どものカットをします」と看板が出ていました

オールドツリーハウスというお店です

481-2.jpg

255.jpg

とりあえず、聞いてみると

予約が取れました

「あの・・10歳の子どもでも大丈夫でしょうか?」

お店の人は

「大丈夫ですよ。ビデオもあるし、お菓子も用意してます」

それで、予約して、行ってみました


おもちゃ屋さんの一番上のお部屋で

美容師さんが、縦巻きロールの髪型で

ティアラを付けて、待ってました。。

キャンディ・キャンディのイライザみたいな

髪型!!だわ・・感動。。

d0093284_1517513 (1)





10歳の男の子には、

ちょっと不似合いのお店ですが

子どもは、子ども・・


ちゃんと切ってくださいました。。

100_1707.jpg





この美容師サン、技術はあります!!

上手です。


ビデオを見て、ロリーポップをもらい

サッカーのカードも下さいました

風船も欲しいですか?

と聞かれ

さすがにそれは、恥ずかしかったようで

断ってました。。



息子のように、じっと座っているのが、すごく苦手な

子どもには、よいお店です



スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

ボイラーが壊れた。。。

最近 家のボイラーの調子が悪くって

直しに来てもらった


イギリスで、何か壊れると

それを直してくれる人を探すのが大変だったりする


そういう仕事をしている人は

ほとんど時間通りに来てはくれない。


ひどい場合 何時間も待たされて

それでも来なかったりする


掛け持ちで仕事しているからとか・・

色々な理由をつけてくる


そして、

もっとひどい時は

直せないで帰る人もいる


おまけに、もっと状態がひどくして

かえってゆく人もいる


そういうとんでもない技師がイギリスには多くいる


水道でもガスでも、電気技師でも、家を修復する人でも

家電を直しに出してみても


まともに直してくれる人を

見つけるのは、難しい





そういう時は、とっても嫌な気持ちになる。。

日本では、こういうこと無いでしょ・・みたいなね




けれど、今回 うちのボイラーを直してくれた

インド人のボイラーマンはとっても、すごい技術があって

約束も守ってくれて、

信頼している。

プロだよな・・と作業を見ていると感心してしまった。


100_1694.jpg



素晴らしい技師さんにめぐりあえたと思っています。。





Tea

去年、ここヘブデン・ブリッジに

紅茶の専門店が出来ました


色々な種類のお茶が売られています


変わったフレーバーのお茶もたくさんあります。


お好みの分量を買うことが出来ます。


お茶の他に、カップやポットなども置かれています


小さなお店ですが、2,3人座れる椅子があって


お好みのお茶を選んで飲んで行けることも出来ます


一杯1ポンド50でした。。


先日そのお店に立ち寄って


お店のオススメのお茶を購入しました。


その名も


「オレンジ クッキース(Orange cookies)」


紅茶なのに、お菓子のような名前です


お店の人いわく

「この紅茶は、ミルクと砂糖を入れて飲んで下さい

とても美味しいですよ」


家に帰り

試してみました


まず、お鍋にお水をいれ、沸騰させ

そこに茶葉を投入

そして、ミルクを足します


100_1691.jpg


そのお店で、以前買ったカップを使ってみました


100_1693.jpg


茶葉はこんな感じ・・


100_1692.jpg


配合を見ると・・


ブラック ティー47%

アップルピース、シナモン、コリアンダー、カルダモン

オレンジ、ピンクペッパーコーン クローブ

などが、入ってます


飲んでみると、とても美味しい

子どもが喜びそうな味です


紅茶というより、デザートだよと

思うような風味・・


私は・・

普段 お茶にお砂糖をいれないので、

久しぶりに甘いお茶を飲んだから・・

余計そう思ったかもしれませんが。







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

SATのテスト

5月にSATのテストがあります。


_1058061_testclass300.jpg


このテスト、イギリスの小学生(イヤー6)の子どもたちが

受けるテストです。

小学校最後の(最初で最後の)総まとめテストと言っても良いのではないでしょうか。


このテストの結果は報告され

ネットで公開され

学校の評価に大きく関わります


最近 このSATテストをボイコットする学校もあって

イギリス全土のテストでは、なくなってきています


けれど、子どもの学校では、

今年もテストが行われるようです



なにしろ


イギリスの子供たちは、テスト慣れしていないので

こういうちょっと緊張するような事は

良いのではないかと思います。(私は・・)

それに、経験として子どもの為にもなると思います

将来 試験で振り分けられることもあるでしょうからね・・



けれど、幾人かのイギリスの親たちは

子どもにストレスを与えるから

反対だという人もいます。






最近 子どもの宿題がやけに多いなと

思ったのは、このテストのせいでした



今まで、イヤー3からイヤー6の冬休みまで

1週間に1度

1枚のプリントを持ち帰り

それを翌週の水曜日までに

提出するといった

とっても子どもにとっては天国な学校でした



私は、こんなので

本当に大丈夫なんだろうかと

4年間 ずっとー心配し、不安を感じてました。



そして、テスト直前になって

急に宿題が増え始め

SATテスト用のクラス替えまで行われました。

過去4年間の復習を3ヶ月でするつもりなのかい??


「おいおい・・遅すぎるでしょう・・」


「毎日毎日 宿題を出しておけば

こんなことにならなくて済むでしょう・・」


日本人の親ならば、みんな思うに違いありません


まさに、アリとキリギリスです。


antgrasshopper.jpg


私も、今日 SATの問題集を買ってきて

子どもの前に置きました。。

「これ・・・・・・・」


「分かっているよね・・・」


「復習のつもりで頑張ろう」


「。。。。。。。。」


ある人は、学校の評価につながるから

SATの結果は、学校には大切だけれど

子どもにはそんな関係ないよ。。と言う人もいます


でもね


以前 子どもの成績の事で

校長先生と話したとき

校長先生に、コンピューターに記録された

子どもの成績のデーターを見せられたとき

びっくりしたのです。


(すごい、こんなに記録してあるのだと・・・)


成績の伸び率までしっかりグラフになってました。。


これは、学校関係者しかみられないようです


でも、将来 進学した先の学校の先生は、このデーターを

見ることが出来るそうなので


やっぱり、そこそこの成績をとっておいたほうが

よさそうです。。。




さて、一番上の写真は、BBCニュースの記事の写真です

書かれたのは2000年ですが、

この記事を見ると

SATテストが、どの様に学校に影響を及ぼすか

わかると思います

  ↓

http://news.bbc.co.uk/1/hi/education/1058061.stm









テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

お習字 

補習校で子供たちがお習字をしました。。


100_1666.jpg



毎年1月に、恒例となっています


小3から中学生の子供たちが


普段 あまり使う機会のない書道の道具を

持って、参加します。


やっぱり、書道っていいですね

見ているだけで気持ちが引き締まります


ピンと背筋を伸ばして

筆を直角に下ろして

ゆっくり 一筆を書き下ろす姿は

美しいです


普段 現地校では味わえない静寂の一時

子供たちはどう感じたでしょう


日本の美学ですよね

こういう雰囲気・・・


100_1675.jpg




床に敷き詰められた

英字新聞紙


お借りしている校舎を汚さない配慮です


これも日本の心・・・・


100_1665.jpg



日本の良さを思い出した一日でした。。。







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

JAPは差別用語なのか??

息子の学校に、ひとりどう仕様も無い

いたずら坊主がいる


その子は、授業中も落ち着かず

おしゃべりばかり

先生も手を焼いている


毎日 毎日 怒られていて

怒られることが普通の生活になっていて

ちょっとやそっとじゃ

反省もしない


そんな感じだから

友達もいない


毎日 その日の気分で

誰かをいじめてみたり、ちょっかいを出しては

問題を起こす


その子どもが

最近 うちの息子に

「ジャップ!」と言うようになった


歴史の授業で「第二次世界大戦」を学び

そのへんから

言うようになったらしい


はじめ、息子に相談されて

「そういう事言う人が、馬鹿なんだから相手にしないで・・

怒らなくていい」

と言っておいた。

けれども、先日授業で

その子が、授業中の発言の中で

「ジャップ」と使ったらしく

うちの息子が、

「ちょっと待て。その言葉は差別用語だ」

と言い返したらしい

すると担任の先生は

「でもね・・差別用語でない場合もあるのよ

そんなに気にしないで・・」

と言われて、息子は府に落ちず

帰宅した




私は、悩んだ

私は、大人だから、言いたいやつには言わせとけで

済ますけれど


子どもは、ハーフという立場上

そして、10歳という年齢上

学校で日本人がたったひとりという立場上

ある程度フォローしてあげないといけない



それで、まわりのイギリス人に

どう思うか聞いてみた


殆どの人は

「差別用語だ」と言った

JAPはJAPANESEの略として使うから

その場合は、意味が無いけれど

ある特定の人をさして使った場合は

差別用語と思っていいと言われた




そこで、とりあえず、学校に行ったとき

学年主任の先生にばったり会ったので

やんわりと相談してみた

その先生は、

「たしかに差別用語だと思われても

仕方ないです。私が、子どもに話しましょう」

と言ってくださった。。


帰り道 先生も大変だよね。。などと考えながら・・

そういえば、1年くらい前??

イギリス王室のハリー王子が、

パキスタン人を「パキ」と呼んで

それが差別だと問題になったなぁと

思い出した。。


ソースはこちら・・

  ↓
http://www.guardian.co.uk/uk/2009/jan/12/prince-harry-racism






テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

Water Test 水を調べる

アメリカのドキュメンタリー「GAS LAND」を見て

我が家の水道水はどうなのか・・

心配になって

こんなキッドを買ってしまった。。


safewatertstkt-actual.jpg


自宅で気軽に水道水を調べることが出来る


アメリカの会社が製造しているのだけれど


日本でも、イギリスでも購入が可能だ


興味ある方は、検索してみて下さい。



イギリスに来た時から

イギリスの水道水に疑問を持っていた



ロンドンに暮らしていたときは

ミネラルウォーターを買って

口に入る飲食物は

それを使っていた


水道水を使うと

ライムスカール(Lime Scale 石灰)が

お湯をわかすケトルにこびりつくのが

当たり前だった。。


これが、ライムスカール

131838342_84a02dce01.jpg




硬水(ハードウォーター)だから仕方ないが

気持ちの良いものではない







浄水器を真剣に買おうかと

アムウェイの人に来てもらい

その説明が異常にしつこくて

やめてしまった経験もある


イギリス北部の水は

綺麗だからと言う人もいるけれど

(たしかに、ロンドンよりはマシ・・)

問題は

水はきれいだったとしても

水道管が、古かったりしたら

どうなのかなと思うこともあった



イギリスの家は築100年なんてザラです。。




100年間使っている

水道管を通る水を

どこまで信用していいものだろうか


新築の家だって

最近は、安い材料を駆使して

家を建てている業者も多いと聞くから

大丈夫なのかなと思っていた



そう ずっと 悩んでいた問題が


これでクリアになるわけだ



このWATERSAFEが、本物ならば・・(本当に疑い深い私・・)



なんだか怖いけれど


もし、毒水だったら


4年も飲んでしまっているから


最悪ですね。。。。



結果は後でUPしますね。。。

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

勉強ってなんだろう?

今 子どもの学校のプロジェクトで

学校にプロフェッショナルの映画製作の人が来て

アニメーションの作り方を教わっています。

talent.jpg


もうひとつのグループは、

ブレイクダンスを学ぶプロジェクトだそうです


これも、本当のダンサーの先生が来て

学んでいるらしいです

breakdance1.jpg



全部は覚えていないのですが、

この他にもいくつかの選択がありました

例えば、グラフティ( Graffiti )

cpit_street_art_graffiti_art.jpg
graffiti.jpg


街角や公園のスケートボードの広場などで

見られるアートです




生徒たちが、2つ選んで、ブレイクダンスと映画作りに

なったのです


現代の芸術を体感する


そういう事を学び、実行出来るなんて素晴らしい


まだ、10歳なのに。。



映画は、アニメーションの制作になって

粘土でつくったキャラクターを

1秒間に8コマ動かして

作っているそうです



イギリスの小学校の授業は

実際に体感して学ぶ

そういう授業が多いです



けれど・・

学校に行って、席に座って

教科書を元に

先生の話すことをノートに取り

発言もお決まりで

先生やまわりの心を読んで

答える

日本の授業形式

japanelem.jpg

もちろん

体験学習もあると思いますが

好きなようにさせてくれない

マニュアル通りの

授業のような気もします


わたしの子供時代はそうでした


私語なんて一切話せず

問題の答えだけ・・・

先生の望んでいる答えだけを

導きだされて

それが、良いものだと思ってました



でも、イギリスの授業はだいぶ違うようです





どっちが、子供の為になるのか

どういう方法が子どもの教育に良いのか


私にはわかりません



でも、数十倍 楽しいのはイギリスの授業でしょうね









テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

寒さは日本へ行ってしまったのかな☆

最近 やけに 温かい



eur_unitedkingdom_outlook_en_GB_440_dmy_y.jpg






ヒーターなしでもOKだったりする



でも、日本は、まるで入れ替わったように


sym_jp__-jp_____-ja-20110117000000-221343.gif




全国的に寒くなっているらしい



日本の皆様


寒中お見舞い申し上げます。。



テーマ : つぶやき。
ジャンル :

ケンスケの王国

イギリスのイヤー6のカリキュラムの中に

マイケル モーバーゴ(Michael Morpurgo)という

イギリスの作家の本を中心に

それを読み 考えるという授業があるようです


彼の作品の中に 「Kensuke's Kingdom ケンスケの王国」という

話があり、これが取り上げられ

うちの子どもの学校でも授業が行われました


101716-ml-86303.jpg




この作品は、2000年に「Red House Children's Book Award」

という子どもが選んだ文学賞に選ばれ

有名になりました


彼の作品は、どれも子どもの心を引きつけ

それぞれの物語の主人公の目線が

表現豊かに書かれているといいます



このケンスケと言う名前

そうです。日本人の名前なのです


第二次世界大戦後 

ある無人島だった島に

たったひとり日本人の男が住んでいて

そこに、世界旅行中の船の事故で両親と

生き別れてしまったイギリス人の少年が、犬と一緒に

引き上げられます

そこで、はじまる日本人のおじさんとイギリス人少年の

感動のストーリーです


この日本人は、戦争で兵士としてこの島に駐留したが

彼の日本の家族は、戦争で死んでしまい

その悲しみの残る日本に帰国せず

ひとりこの島に残ったというあらすじです


実は、この日本人のモデルが

横井庄一さんと小野田 寛郎さんだといわれています


ふたりとも、戦後30年くらいの年月を

終戦をしらず、グアムとフィリピンの島で

過ごした方たちです



日本人なので、日本人っぽい英語のセリフと

少しの日本語が出てきます


うちの子どもは日本語が話せるので

先生のかわりに

日本語のセリフを読んでと頼まれたといいます


この本を読み終えた後

子どものクラスメートは

日本人のイメージが

もっと良くなったみたいだと息子は言ってました


そして、クラスではただ読むのでなく

世界を冒険するというテーマが組まれ

海外に旅行した経験のある父兄が

来てディスカッションをしたようです


日本でも翻訳されたこの作品が出ています


31030226.jpg



1冊の本をじっくり読み解き、そこでプロジェクトを作り

子供たちに色々と考えさせる

とても立体的で

よい授業だったようです



うちの子どもは、小野田さんと横井さんに

興味を持ち

自分で調べてじっと読んでいました

詳しくは、
 ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E4%BA%95%E5%BA%84%E4%B8%80

読んだ後


「ママ 小野田さんは日本に帰ってきたとき

天皇陛下バンザイ!って言ったんだって

すごいね・・

この人に会いたいなぁ」

と感心を持っていました





テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

GAS LAND という映画を見た

今日は、アメリカで話題になっている

「Gas Land」という映画を見ました

     ↓

http://www.gaslandthemovie.com/


調べてみると、日本でも年末にNHKBSで放送したようです


はやいな・・NHK。。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/101213.html




1年前に、アメリカで出たこのドキュメンタリー映画ですが


ずさんなアメリカの現状が浮き彫りにされてます


石油が無くなってきているアメリカで


天然ガスの採掘が、盛んに行われています


そうです。一部のお金持ちが儲けるためです


天然ガスを採掘するには、奥深い地下をドリルで削って


穴をあけ、そこに大量の水を流しこみ


水とガスを混ぜて


組み上げ、それを使います


その時、地盤にヒビが入るらしく


天然ガスの混ざった猛毒な水は、そのヒビから


地上に流れでてしまっているらしいのです


その猛毒の水が、アメリカ全体を侵食し始めて


いるというドキュメンタリーです


しかしながら


これは、他人ごとではなく


アメリカで作られている穀物や家畜にまで


影響されていて


それを輸入した国々まで、被害がひろがるというわけです


一般家庭の水道から、水とガスが出ていて


蛇口にライターで火を近づけると


ボンと火が広がる映像は見物です


素人の人が撮った映像なので


画面の揺れが気になりましたが


知っておきたい映画です。。





これが本当ならば、

もう アメリカの食べ物 買えないね・・



興味ある方は録画した映画がありますから


お貸ししますよ。。。



とある人の話では


もうすぐ、飛行機が飛ばなくなると言う人もいます


それくらい 石油がなくなってきているそうです





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ストレス発散 

忙しい時というのは、そういう時に限って 色んな事が重なるものだ。


両手に抱えきれないほどの・・


そしてまたもや そういう時に限って


別の興味がわいてくる



それは・・


編み物  


隣村のお友だちにお借りしたLOOMSで


編み物を始めてしまった


楽しすぎる


単純な作業がストレス発散になる


モクモクと編みながら


色々な事を考える 


昨日は、電車の中でも編んでいた


頭の中で、この歌を歌いながら


子どもが小さい時よく歌ってあげた曲だ





お友だちは


「ハマるよ・・やめられないよ・・

終わらないと落ち着かないよ・・・フフフ」


と言っていた


それは、わかってる



だけど、、、手をつけてしまった。



   ↑

なんだか、危ない会話に聞こえますね(笑)





私は、睡眠不足 です!!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

びっくり・・☆ 

今 外出して帰ってきたところなのだけれど

今日 隣村に用事があって

行ってきた。

バスから降りて

その足でスーパーに行って買物をした

スーパーを出るときに

うちの裏にすんでいる 子どもの同級生のお母さん

とすれ違って、挨拶をした


そこから、外へ出ると

ATM(キャッシュマシーン)が音をたてているので

覗くと、

なんと・・・

お金が挟まったままで

残されてた


ビックリ!!


そのお札を見ると

かなりの束で

またビックリ!!


えーどうしよう。。


スーパーの店員に行こうか

それとも警察???


どちらにしても

いくらあったのか

確認しなくちゃいけない


数えたら、?300くらいあった


大変だーー!!


周りをみてもそれらしき人がいない


ならば、スーパーの中の

カウンターのおばさんに尋ねようと

入っていった時

ちょうど そのカウンターで、買い物し終えた男の人が

慌て始めた

その男の人は、さっきすれ違った同級生のお母さんの

連れだった。。

私が、目を丸くし、慌てながら手にもった300ポンドを見て

その男の人は、

「おおおおお!」と唸った

同級生のお母さんが

「あなたが見つけてくれてよかった

あなたでよかった」と

言いながら、ふたりは去った

こう言う事って、たまにあるよね・・

そう思いながら帰った



そんなことを考えながら

イギリスと日本のお金の価値観って

ちょっと違うよなぁと思ってしまった


イギリスで、あまり使わないけれど

「50ポンド札」っていうのがある

50pound.jpg



50ポンドって、日本円でいくらかというと

今のレートで6500円前後

昔は、約1万円くらいの価値はあった。

今は、円高だから、今のレートは特別だと思っている。

だから、日本の1万円の感覚で

50ポンドを用意して

街で買い物をしようと

すると・・


小売店なんかでは、

すごく嫌な顔される時が

あって驚く

ひどい時は、拒否される。。





理由は、お釣りがないから。。

なぬ??

たかが50ポンドじゃないか・・


イギリスでは、50ポンド紙幣があるにも

かかわらず、あまりお目にかからない

銀行で高額なお金をおろしたりすれば

出てくるけれど、

お店でも、ATMでも

50ポンドは、見かけない


ずっと前 

スーパーで買物をした時

50ポンド紙幣を出してみた

すると、

その50ポンドを上に風して

本物か確認している

そして、変なペンを出して

そのお札に塗りつけて

正真正銘の50ポンド札だという確認をした。



おいおい やり過ぎだろう・・

そう思った。




話はもどるが・・

日本でお金を拾うと警察に持っていきますよね

もし、持ち主が、見つからなかったら

ある期間を置いて、それが拾い主のものになるんだっけ??

それから、持ち主が見つかっても

拾った人は、1割 貰える権利があるって本当?

そういう風に聞いてたけれど・・

イギリスではどうなんだろう?

警察に持っていったら

警察官のものになりそうですよね(笑)

落とし主を探すことなんてしなさそう・・


だから、その300ポンドを拾ったとき

何処へもってゆけばいいのか

誰を信じて良いのか

最初に迷った 私でした。。











テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

ヨークシャーなファション

100_1646.jpg


この周辺にハイキングや山登りに来る人は多い


だから、こういうスタイルの人をよく見かける


というか・・


ヨークシャーやイギリス北部の山間の人々は

こういうジャッケットをみんな一枚はもっているような

気がする。。

雨でも風でも雪でも避けられるように。。


13122nnnnnn.jpg


013491kkkkkh.jpg




ヘブデンにもこういったジャケットや

キャンピンググッズを専門に扱うお店がたくさんある

一番上の写真のグループの人々が持っていた

ウォーキングポールなるもの・・

 ↓

012122.jpg


シューズはこんな感じ

014151ooo.jpg


需要と供給が釣り合っているのだろう。。

お店は、つぶれないので、

なりたっているのだろうね


ちなみに今 ヘブデンの村のお店は

バーゲンセールしている店が多いですよ


100_1645.jpg

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

日本語検定

日本語検定があるとは、知っていたけれど

どのようなものなのか

興味が湧いて

調べてみた


なぜならば、子どもが日本語を学んでいるけれど

こう言うレベルのある検定は

小さな目標になるかなと思って。。

考え始めたのです。



子どもと一緒に受験してみようかなぁ・・・


日本語検定のHP
   ↓
http://www.nihongokentei.jp/index.html



この検定は、日本人の為のものらしい


1級から7級まである

pppppp.jpg




1級はかなり難しい


それで、自分がどの級を受けたらよいのか


目処を立てるため


日本語チェックというのを試してみた
   ↓

http://www.nihongokentei.jp/info/mesure/mesure.html


結果は、2級を受験しなさいとのこと・・


でもね・・


実際 2級の問題見たけれど


結構難しいよ

  ↓

http://www.nihongokentei.jp/challenge/kentei_top.html

もしかして、合格狙うならば


4級くらいにしておいたほうがいいかもね


で、


肝心の子どもですが


7級受験が精一杯かな?


小学校低学年レベルというけれど


海外に住んでいるし


これがやっとかも知れない


日本以外ではロンドンで受験が出来るようだ


http://www.nihongokentei.jp/info/exam/outline.html


子どもと相談して、挑戦してみようかなぁ・・・・



それとは、違って

外国人の人の為の試験は

「日本語能力試験」という・・

日本を含め世界54カ国で実施しているらしい
   ↓
http://www.jlpt.jp/


合格するとこんな証明書が貰える。。


435px-JLPT_N1.jpg



でもね こんな問題が出るのだ

N1というレベル

日本人でも出来ない人いるかもね


問題例


http://www.jlpt.jp/samples/forlearners.html


jlpt_pic.jpg



テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

子どもの勉強と私と未来と

子どもは、10歳 

イギリスに住み ウィークデーは現地校に通い

土曜日は補習校で勉強しています

そういう子供たちが世界で2万人以上いるらしい


「みんな頑張っているよね 本当に偉いね!」

そう声をかけてあげたい・・・・


hyoshi1101.jpg




冬休みの宿題で、休み前の学期の漢字の総復習の

宿題が出た

宿題というより、休み明けのテストに向けての

テスト勉強となった


小学4年生の1学期の漢字50問

普段 漢字とは、ほぼ無縁の生活をおくっている

子どもにとっては、

非常に大変な課題だ


けれど、それを乗り越えなくちゃ

前に進めない


だって、もっともっとたくさんの新しい漢字が

新学期に出てきて

それもこなしていかないといけないから


「50問か・・かわいそうだなぁ」

「そんなに無理しなくてもいいじゃないか」

色々な意見が頭をかすめる


けれど、普段 目にしない漢字だからこそ

今ここで、やっておかなくては

いつ学べるのか

日本に帰国の予定がたってないゆえ

心配になってしまう


日本の教科書と同じペースで

日本の小学生と同じ量を

土曜日だけの補習校でこなしてゆくには

もともと無理がある



例えば、「児童館」

この言葉、日本の小学生ならば

すぐに「ピン!」と来るだろう

「ほら、あそこの通りの横に児童館あるじゃない!」

そんな感じで児童館のイメージと

そこにかけられているだろう「児童館」という看板を

脳の中でイメージし、その物と漢字が一体化する

そうやって、漢字をおぼえていくのではないだろうか


けれど、ここはイギリス

「プレイセンター」はあっても児童館は存在しない


そのなかで、「児童館」と言う言葉を覚えさせるのは

とても時間がかかる


「児という字はね、幼い子どもを表すの・・童もそうよね

立つって字に里って書くんだね。。里に立っているって覚えるのがいいね

わらべ、わらし・・ほらさ、座敷わらしってあったじゃない!」


すると眠そうだった子どもの顔がビクっとして


「ぎゃー ママ 怖いこと言わないでよ。。」


一気に眠気が覚めた


すると、怖さでシナプスが繋がったのか

「児童館」が書けるようになった



この50問も漢字を覚えるために

約5日間

毎晩 3時間くらいかけて

練習した


もう現地校が始まってたから

疲れていたと思う・・・


子どもも大変だけれど

それに付き合う親だって相当大変なんですよん


子どもは、漢字を覚えて

役立つ将来が見えるわけではない

だから、私が、ここで根負けしたら

終わりなんだと思う


補習校の先生のお力を借りて

後は親が努力するしか

将来の目的がまだはっきりしない

子どもに2カ国を学ばさせるのは

正直 難しい

「ママ なんでこんなのやらなくちゃいけないの」

なんども、ため息をついた・・

100_1635.jpg





その時はなんにも返事しなかったけれど

心のなかで

(いつか この苦労が何かの役に立つ時がくるよ)

そう思いながら

一緒に付き合った


結局 テストの結果は、40問正解



子どもは、50問正解出来なくて

がっかりしたらしい


私の予想では、これくらいが限度だと思ったから


「よく頑張ったね ありがとうね。」


そういった。



でもね でもね


こんなにやっても


すぐに忘れてしまうものなのです


毎日 使ってないとダメなのです


けれど・・・


脳の中のどこかの箱の中に

少しは入っていて

これから勉強する上で

大切な箱になってゆくのでしょう・・






親という仕事は

自分の子供時代の総復習を

させられている


そう感じますね


子どものお陰で人生の復習させてもらっている 本当に・・




私だって、日本語を勉強させる事が

将来の何になるのか

本当はわからないのだ



見えないゴールに向かって

走るマラソンはきつい



だから 早く子どもが

自分の未来の設計を

建ててくれるようになることを

願い始めている

私がいるのでした




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

チャイ 

最近 このお茶が気に入ってよく飲んでます。


231b2d6d-d1fd-4e90-b007-e50d7a739622.png


少量のお水とミルクをお鍋で温めて、そこに人数分のパックを

いれて煮込む感じで

本格的なチャイが楽しめます


もちろん、ミルクなしでもOK

シナモンとジンジャーの香りが

とても良いです


お砂糖はお好みで・・・

寒い日にジンジャーは体を温めてくれる効果があるし

シナモンは香りが好きです。


チャイについてはこちらをどうぞ・・

  ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

初夢 

1月3日から4日にかけての夜

また雪が降った


寒いなぁと思いながら眠っていたので

熟睡できなかった

だからか、

夢を見た。



初夢です。



それは、私の母が出てきて

(彼女は現在70歳なのですが)

えらく痩せて若返っていた(30代後半に見える)

あまりにきれいに痩せていたので

見惚れていたら

「こういうダイエットでやせたの・・あなたも試したら?」

と言われた。。。


一気に若返っていた夢のなかの母は

雑誌モデルになれそうなくらい

凛として幸せそうなオーラを放っていた。





これが、わたしの夢 

結局 痩せろってことでしょうか??

神様のお告げでしょうか?

でも肝心なそのダイエット方法を

説明されたような気がするのですが

忘れてしまった・・(笑)














テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

新年明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。

今年も良い年になりますように・・




うさぎ年ですね

卯年は、西暦年を12で割って7が余る年が卯の年となる

2011年 ÷ 12=167・・・7

本当だ。。




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

年越しそば

年越し蕎麦を食べました

久しぶりに、天ぷらも揚げてみました。



やっぱりね


クリスマスが終わった後のイギリスは


すごく寂しいから・・


日本に帰りたくなります


今頃 日本の家族は集まっているのかなぁと

思いながら・・



100_1606.jpg


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。