スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人種のるつぼ

留学斡旋をする会社の知人に

昔 聞いた話では、

時々、日本の留学生が、

イギリスで、「なるべく日本人が、いない場所で

英語を勉強したい」と

願って、渡英するそうです



けれど、在英邦人数 59,431人 外務省「海外在留邦人数調査統計(平成22年速報版)

これは、ロンドンの領事館に登録している人だけであって

登録してない人をいれたら、その倍くらいになるのでは

ないでしょうか?


イギリスで、どこへいっても、大抵1,2人は

日本人がいるんじゃないかと

思うのですが・・


そこで、調べてみました

日本人の分布図(笑)は、わかりませんでしたが

イギリスにいる民族の多様性リストを・・それは

白人、南アジア人(中東、インド系)、黒人、そして中国人(日本人も含む)

に分けられていました。

この分け方、良いのか悪いのかわからないけれどね


それで、イギリスで一番エスニックの人が多い場所は

ロンドンのニューハム地区(London Borough of Newham)だそうです。


32.6% White British (イギリス白人)
1.1% White Irish (アイルランド系白人)
5.4% Other White  (その他の白人)
1.2% White & Black Caribbean (白人とカリビアン系の黒人のハーフ)
0.8% White & Black African (白人とアフリカ系黒人のハーフ)
0.8% White & Asian (白人とアジア人のハーフ)
0.9% Other Mixed  (その他のハーフ)
12.1% Indian     (インド系)
8.7% Pakistani    (パキスタン系)
9.0% Bangladeshi   (バングラディッシュ系)
12.7% Other Asian   (その他のアジア人)
6.7% Black Caribbean (カリビアン系黒人)
12.7% Black African  (アフリカ系黒人)
1.1% Other Black    (その他の黒人)
1.4% Chinese      (中国系)
2.4% Other       (その他)


白人のイギリス人は32パーセントしかいません

人種のるつぼですよね。。


それでは、逆に、イギリスの白人ばかりの地域は?


99.6パーセント イギリスの白人の場所が4つ

ありました。

エデン Eden (カンブリア地方Eden)と
シリー諸島 (Isles of Scilly
バーウィック アポントウィード(北東イングランド地方Berwick-upon-Tweed)と、
アルンウイック(Alnwick

       


けれど、ロンドンやマンチェスター、リーズ、バーミンガムなどの

大都市以外は、どこも、大体 人口の90パーセント以上が

イギリス白人の地域だともいいます。



















スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ハーフのハーフターム

今週は、こどもの学校が、ハーフタームのお休みで

(イギリスの学校は、学期の半ばに、一週間休みををいれる)

うちにいます


そうなると、普段 できないことを

したいなぁ・・・




そう、思っているけれど

なんだか、思いに反して

なんとなく、気分がすっきりしない日々を過ごしてました



ちょっと鬱な感じ・・・でした。こころも体も重いというか・・



どよーんとした気持ちを、吹き飛ばすために何かしようと・・



それで、昨日は、マンチェスターの大きなショッピングセンターに

行ってきました。


その名も「The Trafford centre」



3844302-Trafford_Centre-Manchester.jpg


巨大なショッピングセンターです。デパートが、3つ?

それと、イギリスの有名どころのお店が

ぎっしり詰まってます

オデオンの映画館もあったり

レゴのテーマパークもあります

くわしくは、こちらで

http://www.traffordcentre.co.uk/


manchehhhhh.png

ヘブデンの田舎で暮らしていると

たまに、こういった場所にゆくと

人や、お店の数に圧倒され・・

めまいが、おきそうになりますが(笑)


沈んでいた気分に、よい刺激となりました



映画を見て、食事をして、

ヘブデンには、売ってないものを見て

そして、たまたま昨日は

クリスマスのライト・オン コンサートが

あって、Xファクターで有名になった

ミュージシャンが、たくさん来てました

(Olly Murs とか、Jamie AFRO とか・・)

そのファンが多勢おしかけていて

会場は熱気と声援がとりまいていました

   ↓
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1324753/X-Factor-s-Olly-Murs-turns-Christmas-lights-Manchester.html


100_1326.jpg


100_1315.jpg



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

電子書籍市場

シャープが、パソコンの製造をやめて、

電子書籍の端末の開発を始めたらしい


ニュースでは

電子書籍市場は、米アップルや米アマゾンなど海外勢が先行し、サービスと端末を既に投入している。国内ではNTTドコモと大日本印刷が電子出版事業で業務提携を発表し、11月からのサービス開始を目指している(関連記事)。KDDI、ソニー、凸版印刷、朝日新聞は共同で会社を立ち上げサービス開始の準備を急いでいる。ソフトバンクはアップルのタブレット端末「iPad」向けの配信事業を開始している。通信キャリア、電器機器メーカー、新聞社、印刷など様々な業種が入り乱れ、サービス、端末ともに乱立する気配を見せている

と書いてありました


もう紙の本はなくなちゃうのかなぁと

ちょっと寂しく思いました。

だんだん本屋さんも無くなってしまうのかなぁ

図書館も、本が並ばずコンピューターが

何台も並んで、それで観閲するとかに

なっていくのでしょうか?


http://book.asahi.com/news/TKY201001260130.html


レコードショップも減ってきているようにね

http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q3/513406/

情報は全部ダウンロードの世界になっていくのかなぁ


イギリスでは、まだ、温故知新というか

古いものを大切にする文化があるけれど

そういう風情も、

いつかは、無くなってしまうのかな


books-2.jpg



パソコンや携帯電話などの普及で、世の中が大きく変わって、

今まであったものが無くなったり

仕事も大きく変わってますよね。


お店にいかなくても、インターネットで買い物も出来るご時勢ですし

お店側もわざわざ、高い家賃を払って、多くの従業員を雇わなくても

倉庫さえあれば、物を売る事が出来ますよね

だから、小売店がどんどん減少していく













便利だけれど、失われたものも多いはずです。

なんだか・・・大切なものを

失ってゆきそうで

怖いのは、私だけでしょうか?




進化する途中で

一回立ち止まって

過去と未来をもう一度

考えて

本当に必要なものか

その進化によってマイナスになる面は

なにかを考えることを

しないと

人間が自ら人間を滅ぼすことに

ならないかなぁと

思ってしまう

私なのでした。




1900年時代のイギリスの生活を

現代のごく普通のイギリス人家族が

体験したテレビプログラムがありました。

何日間もビクトリア時代の生活を

送るうちに、その一家にいろいろな

変化が出てきます。


88838-medium.jpg



5511.jpg




こういう番組を制作できるイギリスって

すごいなぁと感心しました。


面白いので、UPしておきます。


こちらで、どうぞ

    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=koqJ38VDgF8&list=SL

















テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

帰国子女

ユニクロや、楽天といった会社が、

英語を社内の公用語にするときめたようだけれど

それが、良いほうに出るのか、どうなのか疑問だと思った

そんなことするならば、いっそ海外に会社(本社)を移して

外人だけを雇えばいいのではないかと。(笑)

今まで、日本で働いてくれた日本人社員がいたからこそ

会社を大きくできたことを、この社長たちは忘れてしまったんだろうか?

日本人は、会社に忠誠で真面目だから出来たことなんだけれど。

残業でがんばった人にそれ以上に英語を勉強せよというのは

どうかと思う



語学を習得するには、膨大な時間が必要だ

残業するほど忙しい人に

それ以上を求めて、それに対して

その会社は、その分の手当てを社員に

払うのだろうか?










昨日 見た動画に心を揺さぶられてしまった。

30年もの前の「帰国子女」の実態であった

30年前だから、だいぶ今の日本の状況もかわっただろうが

帰国子女という立場は、そう変わっていない

たしかに、「帰国子女」は前よりは、受け入れられ

帰国子女枠の学校も増え、

「帰国子女」=カッコいいと思う人もいるらしいが

本人は、想像以上に何十倍も大変なのだ。

この動画を最初は、ふむふむといった感じでみたたけれど

後半になると、他人事に思えないような気がして

その帰国子女のお母さんの涙の意味が、

私は、よくわかる気がした。

海外の補習校の様子、現地校の様子、帰国先の様子

よく描かれているドキュメンタリーでした

海外で暮らす子供の親にぜひ見てもらいたい

番組です。ちなみに、この動画は、

「遠い国・ユカリの日本?ある帰国子女の受験?6」

まで、続きます。













テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ハーフは優れているのか?アダムとイヴを捜せ?

きのう、You Tube で

「Is It Better to Be Mixed Race?」という

番組をみました。



http://www.youtube.com/watch?v=VkjJdySmUbI&list=SL


混血(いわゆる違った人種の間に生まれた子供)は

優れているかという番組です。

プレゼンターのインド人の女性が、

冒頭に自分の子供は、白人とインド人のハーフだと

紹介するところが、ちょっといやですが、

我が家にもミックスレースが、いるので(笑)

興味があってみました。





ミックスレースだって、外観に現れないこともあります。

父親と母親の特徴が、ぴったり半分づつ外見に表れない

場合もあるということです。

もちろん、遺伝子的には、両方からもらっているはずだけれどね

何年か前に、

人種の異なるカップルが、双子を授かって、

その双子の片方は、外見が白人、もうひとりは

ダークスキンに生まれてきたストーリーがありました

そのカップルは、2回目の出産でも双子を授かり

その子供たちも肌の色が違ます



http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/article2082429.ece


ミックスレースだけが、優れているというのは

ちょっと、疑問に思いますが、

親族内での結婚が、遺伝的によくないように

なるべく遠い血縁が好ましいのでしょうね。


数年前になりますが、(前にも書いたかもしれませんが)

ナショナルジオグラフィックの

番組の中で、世界規模の実験プロジェクトが行われていました

(たぶん、今年までだとおもったけれど)

口の中の唾液と、口の内側にある細胞を

麺棒にこすり付けて、それをアメリカの研究所に

送ると自分のルーツがわかるというものです

72036I.jpg



自分の先祖が、どこから来て、どう歩んできたか・・

元々、人類の祖は、アフリカのある地域だといわれてます

どうゆうルートで、今の自分があるのかが、わかるそうです

70ポンドで、自分のルーツがわかるのですが、

私も興味あって、送って見ようかなあと思いましたが

たぶん、私は、新モンゴロイド族に入る気がして

調べなくてもわかりそうな(笑)。。。

でも、その前のルートがわかるならば、楽しいかも


子供のルーツは、興味ありますね

男の子は、そのお父さん、そしてそのお父さんと

ルーツを探り、

女の子は、そのお母さん、そしてそのお母さんと

ルーツを探るようです。

こんな風に結果がおくられてくるようです。

 ↓


sample_page.gif


興味のある人は、このページをどうぞ・・・

このキッド、クリスマスプレゼントによいかも知れません。

  ↓

https://genographic.nationalgeographic.com/genographic/participate.html












テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ドキュメンタリー 

昨日 あるドキュメンタリーを見ました。



昔から、わたしは、ドキュメンタリー系の番組が好きで

自分が、ファンタジーの世界よりも

現実的な世界に関心がいくタイプではないかと

思っていました。

でも、ドキュメンタリーといっても

そこに映し出された作品は、100パーセントではなく

やはり、編集する側によって、見る角度が決まります。

ですから、100パーセントの真実を知ることは、

所詮無理なのですが、でも、やっぱり自分の知らない

現実社会を知る手立てとなる番組を見るのは、

とても興味深いものです


それで、とある人から、

「この間見た、ドキュメンタリー、面白かったよ」

という言葉に惹かれて、

その番組の録画を見ました。


フェルマーの最終定理のの一般的証明に成功した

アンドリュー・ワイルズ教授のドキュメンタリーです

イギリスのBBCが放映したホライズンという番組でした。


私の脳みそでは、まったく理解できない数学の世界ですが

その定理を解いていくまでのストーリーは

面白かったです。


見たあと、アンドリュー・ワイルズ教授や、志村、谷山教授の

事を調べていくと、その録画と同じ番組が、YOU TUBEで

しかも日本語訳付で見れたので、それをUPします。


イギリス人のアンドリュー・ワイルズ教授が、

日本のふたりの数学者のヒントによって、

難題を解いていくのが見物です






テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

イギリスの中学校 進学準備2

先週も今週も中学校のオープンデーに

足を運んできました。

地元の公立校(ステートスクール)

   ↓

100_1176_1.jpg

そして、地元のグラマースクール

    ↓

hal_cross.jpg


今日、見学したステートスクール

    ↓

100_1243.jpg



大体の学校は、11歳から17歳まで。

約7年間、生活する学校ですから

どの校長先生も、話してましたが、

「その子供の将来を決める」と言っても

過言でないと思います

そういうわけで

学校選びは、本当に大切であります。。。。。


子供の能力と可能性を引き出してくれる学校に

入れたいのです。

子供が、学生生活を楽しめる場所。

良い仲間に出会える学校。


それが、一番重要です。













テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

雨が降る。。。

パソコンの調子が悪くて

悪くてここ一週間くらい

まともに使えませんでした。

そして、土曜日に修理をしてもらって

今はやっと、使えていますが、又 すぐにダウンするかも

しれません。。


さてさて、最近 雨がよく降ってます。

だんだん冬になるし・・体調も今ひとつです


今日の朝 隣村のお友だちとお電話したのですが

その時、お友だちの家の外から

サイレンが鳴り響き

洪水警報が出たのです

その後、電話を切って、しばらくしたら

我が村にも、同じサイレンがなりました

子どもは、びっくり。

外を見ると、前の川が溢れそうになってました。



子どもは、「うわッ 明日 学校休みになるかな

などと言って、ニヤけています。


ならば、様子を見に外へ行ってみました。


100_1215.jpg


橋 すれすれに水が来てます。

川の流れが激しくて、ちょっと怖かったですね

100_1216.jpg

カナルの方はどうかしら

と行ってみると・・

大丈夫でした。水位は危なかったけれどね

100_1218.jpg


100_1219.jpg

日曜日の雨の公園は、

だれもいません。

貸切なり・・・

100_1221.jpg

赤とピンクの落ち葉を踏みながら

トボトボ歩く・・・

100_1222.jpg

100_1223.jpg

ヘブデン橋の下は・・・こんな感じでした。

100_1224.jpg

そして、タウンホールで、手芸品のバザーがあったので

中を覗いてみました

100_1227.jpg


100_1228.jpg

そこで、子どもは、アプリコットクランブルと、お茶を飲み

私は、手芸用品を見てました

100_1225.jpg

そして、4時には・・パブへ

もちろん、チェルシー対アーソナルの試合を

見たいが為です。

100_1230.jpg

チェルシーは、2対0で勝ちました。

よかった。よかった。


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。