スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のビデオを見ながら・・

今日は、隣村のお友だちの家に

みんなで集まりまして、

日本のテレビ番組を収録したビデオを見ました。


日本の番組に、旅番組が多いですが

イギリスを取り上げることは多いようですね。


今日見たのは、「リバプールから、リーズまでの沿線旅行」

のようなタイトルで、

まさしく、私たちの地元の特集でもあります。

最初は、リバプールを紹介、そして、電車でマンチェスターに

出て、マンチェスターを紹介。

知っている場所のオンパレードです。

そして、我が村を走る路線が写り

ハリファクスが紹介されました。

みんなで、ガヤガヤおしゃべりしながら

ちょっと興奮。。

ハリファクス在住のお友だち2人もいましたので・・

100_1160_1.jpg

100_1158_1.jpg


日本で、この周辺(ヨークシャーやチェシャー)の特集を

放送したものを、ここで見ていること

ちょっと不思議な気分になります。


美味しい日本食をご馳走になりました。

ごちそうさまでした。

彼女が畑で、作った春菊(イギリスで春菊は手に入りません)

心こもった玉子丼とお味噌汁。美味しかったー!

100_1154_1.jpg


このビデオですが、日本の家族や友達に

見てもらいたかったなぁ

「この周辺で暮らしているんだ」ということを・・・・



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

イギリスの中学校 進学準備

うちの子供は、10歳になったばかり

日本では小学校4年生

でも、イギリスでは6年生です


9月の初旬に、学校からセカンダリースクール(中学校)の

進学案内が、配布されました


今週から、コーダデールの地区にある中学校の

オープンデーが始まります

進学をする子供と、その保護者は、そのオープンデーに

来校し、学校の様子を見て、

校長先生のおはなしを聞いて

子供に合った学校を選びます

もちろん、家に近い学校ほど、キッチメントエリアと行って

入りやすくなります。

ですから、評判の良い学校の周りにある家は、

それだけで、家の値段が上がると言われています

今週から、各 中学校のオープンデーが始まり

10月の終わりまでに、進学したい学校を3校選び

提出しなければいけません

私にとって、すべてが初めての経験ですから

とにかく、情報を集めて、行ってみて、聞いてくる

「百聞は一見にしかず」の方法を取ることにしました




それで、候補にいれた学校のひとつが、

今日、オープンデーでしたので

夕方6時頃から、8時半くらいまで

その中学校へ行って見学してきました



今日の学校は、キャッチメントエリアから

外れています。けれど、地区内のなので

申込む資格はあります



車で、30分くらいですかね・・・


行ってみました。


100_1145_1.jpg


非常に大きな学校でして、

スポーツ専門の学校です。

思ったより、設備は整っていて

プレゼンテーションはしっかりしていて

すごい良い印象を受けました。

929733_2bb656f9.jpg

日本の公立の中学校とは、ずいぶん違います。


レセプションには、学校案内を配っている先生がいまして

その横に、生徒が待機してます

学校案内をする生徒が、私たち親子に声をかけてくれます

そのひとりの生徒が、学校全校を一緒に回って

くれました。

教科ごとに教室がありまして、その部屋ごとに

その学科の先生が思考を凝らした

プレゼンテーションをしています

そうですね、ちょうど、日本の学校の文化祭に

音楽の演奏と、生徒の出店を除いた感じ・・(笑)

生物研究の部屋では、教室に入る前に

使い捨てのビニールの手袋が用意されて

中では、牛の解剖が展示されており

牛の心臓と、目玉、そして肺を

実際に触ることができます

うちの子供も、興味津々で説明を受けてました。


100_1139_1.jpg


グロい・・・ですね・・・すみません。


学校の校庭もすごく広かったです。


100_1147_1.jpg

夕方からで、しかも2時間半もあるので

ボトルウォーターの配布や

軽食の用意もされていました。

100_1146_1.jpg


校長先生も、すごい先生です

鉄の女のような・・・

この学校の方針は、「大志を抱くこと」

だと言ってました。かなりやり手も先生で

ここ2,3年で、学校の成績をかなり上げた強者だと

聞きました。


この学校、かなりよさそうです

満足して帰ってきました


来週は、3校 見学に良く予定です









ブランチ 

昨日は、 お友だちと会いまして

ヘブデンにあるカフェ・ムーチへ行きました。

100_1133_1.jpg


このカフェ、いつもお客さんが沢山入っていて、

人気のあるカフェです。


奥が、少し高くなっていて

この作りが、良いのかなぁと思って見てました

それと、コーヒーを作るバーカウンターがあって

その周りに座ることも出来ます。

そこで、作業する従業員とお客さんが会話出来るのも

良いのではないでしょうか。

100_1132_1.jpg

小腹が空いたので、ブランチを・・・

100_1130_1.jpg

100_1131_1.jpg

お友だちと、久しぶりに会いまして

たくさん おはなしを聞いてくださいました。

子供のこと、日常の事・・

聞いて貰えるお友だちがいるって事は、本当に感謝してます。。。

人と話すと、世界が広がります。

悶々としているときは

友達に聞いてもらうのがよいのかもしれません。




話の中で、ひとつ、

学校の話が出ました。


イギリスにある、プライベートスクール

は、めちゃくちゃ授業料が、高いです。

日本の私立なんて比較になりません。

年間300万円くらいかかります。

でも、公立はもちろん無料です。

中間が、ないのです。

そういうシステムが多いなと思います

例えば、病院。

プライベートのお医者様にかかれば、高額な治療費を

請求されます。もちろん保険に入ってれば大丈夫ですが

NHSへゆけば、もちろん無料です。

それから、プロの写真館で写真をとってもらう場合

(イギリスではファミリーで取るのが流行ってます。)

私も、3年前に撮った経験があるのですが、

1枚の写真が(普通の写真のサイズ)が350ポンドくらい

かかります。その値段にびっくりしました。

でも、自分で撮ればもちろん無料。。。


ならば、私立の学校や、病院が良いのかというと

そうでもなさそうなのです。

私立の病院は、ホテル並みの設備を整えてはいますが

重症患者などや難しい手術の場合は、結局NHSにまわされるそうです。

私立の学校も、設備などは良いのですが、

外部からの視察(オフステッド)があっても、伝統だとか色々と

あって、介入することが難しく、直していかなければいけないような

システムもそのままだったりするようです

最近、名門のラグビースクールで、17歳の女の子が

急病で倒れて、処置が遅くなり亡くなった事件がありました

彼女が、学校で倒れたとき、スクールドクターを何度も呼んだそうですが

スクールドクターが、来なくて、結局病院に運ぶのが

遅くなったりしたそうです。

彼女の両親は、学校を相手取り、裁判に持ち込んでます


イギリスは、極端なシステムが多いねと

お友だちと話をしてました。


















テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

フットボールとてるてる坊主

今日は、子供のフットボールの試合を観戦してきました。

子どもが通っている学校と、別の小学校の試合です

学校全校から選ばれた10人が、代表で試合をします。

うちの子供も選ばれて出場出来ました。

サッカー大好きですから、とても喜んでいました

先週末くらいから、お天気がよくなかったのですが、

日曜日、窓から雨を眺めながら

息子が、突然

「ぼく、テルテル坊主、つくろっかなぁ・・」

と言いながら、ティッシュを丸めて

つくりはじめました

サッカーの試合の事を私は忘れていたので

何を急にはじめるんだろうと思ったのですが

よーく考えたら、今日の試合が晴れることを

小さな心の中で願っていたのですね

私には、言わなくても、色々と考えているんだなと

思いました。


100_1128_1.jpg


このテルテル坊主を窓の近くに吊るして

晴れることを祈っていました


その甲斐があって、

今日は、お天気に恵まれました


息子は、ゴールキーパーをしました。

ゴールキーパーなんて、本当に出来るのかしらと

思っていたら、ちゃんとやってまして

無失点に終わらせてました。偉い!!

おおお・・やっぱり、毎日遊んでると上手くなるものです。


100_1076.jpg



100_1072.jpg



結果は、11 対 0で、圧勝!!!

みんなよく頑張って、感動しました。







テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イギリスのお笑いと日本のお笑い

うちの子供は、10歳です。

この年齢くらいになると

色々なものに、興味を示し

親から離れて

自分の世界や価値観を産み出しています

親が与えた世界でなくて

子どもが見つけてきた世界です





うちの子供は、コメディーや、お笑いが大好きです

そして、その反面、怖い映画や話にも興味があります

怖いものは、一人でトイレに行けなくなったり

するので(笑)私としては、あまり見てほしくないのですが

コメディーやお笑いは、良いと思ってます

笑うことは、健康にも良いですしね。



今 子どもが、はまっているのが、イギリスのお笑いでは

ザ リッキー・ジャーヴェィス ショー(The Ricky Gervais Show)

アメリカのアノイング オレンジ(Annoying Orange)

です。ともに、動画サイトの 「You Tube」 で見ることが出来ます


ザ リッキー・ジャーヴェィス ショーというのは、もともと

コメディーオーディオショーで、リッキーをはじめ、

ステファン(Stephen Merchant)とカール(Karl Pilkington)

という3人の会話で成り立ってます。

カールがボケで、リッキーが、ツッコミ役です。


ricky-gervais-show-550x366.jpg



日本の深夜ラジオを聴いている感じかな?

今年からは、イギリスのチャンネル4でテレビ放映も

されているようです。





もうひとつは、アノイング オレンジ(Annoying Orange)です

これは、子どもが、たまたま 「YOU TUBE」で見つけてはまったのですが

確かに、子供受けしそうな、「笑い」です。

この動画は、アメリカ人のDane Boedigheimerという人が、

2009年の10月9日にアップしてから

たちまち、人気となり、137ミリオンという

驚異的な再生回数を飛ばしたものです。

その後、沢山、シリーズがUPされて、

今では、You Tubeの中に、独自のチャンネルを持つまでと

なりました。

http://www.youtube.com/profile?user=realannoyingorange





日本のお笑いだと、陣内さんとか、東京03とかを見て

大笑しています。これも、子供受けしそうなお笑いですよね。










お笑いを見て、日本の文化を知ることが出来ます。

日本の男言葉、女言葉、それに方言、敬語、流行語、

そういった生きた言葉を学べます。

時々、悪い言葉もあるけれど、それも勉強だと思ってます。







テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ユニホック

今日は、子どもが、この地域のユニホックの友好試合

にでるので、コーダデールハイスクールと言うところへ

行って来ました。

ユニホックは、スティックを使ってプラスチック製のボールを

相手チームのゴールに入れて得点を競う、室内で行う団体球技である。

フロアボールが盛んな地域はスウェーデン、フィンランド、スイスなどである。

またノルウェー、チェコ、カナダ、シンガポール、日本、

オーストラリア、アメリカなどでも行われている。

と、Wikiにかいてありました。



日本でも盛んな様子です。

子供たちが、頑張っている姿を見るのは

微笑ましいものです。

100_1144.jpg



100_1152.jpg


16チームが、8つの場所にわかれて

試合をしました。


イギリスの小学校は、子供の写真を許可なしに

撮影したり、

使用したらいけないので、

とりあえず、顔の写っていないものをUPしました


普通のユニホックの球とちがってます。。

なぜだかわかりませんが、

この球で試合をしました。





100_1126.jpg

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

体操着

子供の学校は、ほとんどの子どもが私服で通ってます

制服も一応はあるのですが、誰も着ていません。

そして、学校の体操着もあるのですが

それもあまり着ている子はいなくて

自由な体操着を来ています


運動しやすいシャツに、短パンならば、なんでも良いのです

それを、体操着袋にいれて、学校に置いておきます


今日は、水曜日ですが、雨で汚れたのと

明日、テニスがあるので、洗うために

もって帰ってきました。

うちの子供の体操着は

体験入学で、お世話になった日本の小学校の

体操着です

日本の体操着は、汗をかいても

通気性がよく、良く出来てます

もちろん、違う学校の体操着を持って行かせるのは

どうかと思いましたが

せっかく購入したのだし・・

それを持っていくことにしたのです

なにしろ、なんでも良いと先生はおっしゃるのですから


100_1118.jpg

明日 使うため、急いで洗って干したので

まだ、乾いてなくて、明日の朝 アイロンをかけるつもりなのですが・・(笑)


子供に、聞いてみました

「日本の体操着来ていて、変だとかいわれない?」

子供は

「そんなことないよ。みんなカッコいいって言うよ。

ある友達は、欲しいって言ってた。漢字もカッコいいし・・」


私は

「ならば、良かった。」

名前の部分も、漢字で書いてあります。(ここでは、消してますが)


イギリス人の子供は、本当に素直だなと思うことが多々あります

良いと思ったことはすぐに褒めるし

個性を大事にしているから、人と違っても、それを善として

認めてくれます。

そこは、本当に日本と違うなと思うのです













テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

マックとインド人

昨日、ハリファクスへ行きました。


子供のゲームソフトを買って・・


食料品を買って・・


喉が乾いたので


コーヒーを買いにマックへ


日曜日の夕方に、開いている店は限られていて・・


長い列が出来てまして


でも、じっと待ちました


私の前のお客さんは、インド人(イギリスに住んでいる)のご婦人2人


でも、会計を見てびっくり


50ポンド以上お買い上げ


そうしたら、やっぱり、バイトのお兄さんが


飲み物を10人分くらい用意し始めてた


団体だったのね


用意されていくものを見ると


全部 フィレオ・フィッシュだったので


びっくり! トレーに15個くらいフィレオ・フィッシュが


乗っていた。。。


そうか・・インド人だから、牛肉だめなんだ・・


そう思ったのでした


だから、普段 インド系の人をマックで見ないのね・・


インド系の人(ヒンズー教徒)は牛肉がダメでしょ


イスラム系の人は豚肉がダメでしょ


ユダヤ系の人も豚肉が駄目だったよね?


インドのマックは、ビーフの代わりにチキンらしいですね


インドのマックに行ってみたくなりました。


先日、フランスのパリでも、マックに入ったけれど


フランスのマックには、ビールが売っていました。。


100_0540.jpg


イギリスとメニューが違ってましたし


100_0538.jpg



マック・カフェというのがありました。


フランスならではのデザートが置いてありました


100_0640.jpg


100_0641.jpg


100_0642.jpg


イギリスのマックも見習って欲しいものです・・・ね!








テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

カーブーツセールとマーケット

先週の木曜日、子供の歯医者さんへ行くため

隣村のトッドモーデンに行きました

学校の帰りでしたので

夕方4時頃・・

マーケットとカーブーツセールを

ちょっとのぞきました。

昔のミリタリーグッズが売られてまして

子供は、興味津々で見てました

カーブーツと言うよりは、アンティークに

近かったですね。このお店は・・・

100_1097.jpg

このように、家の押入れに入ってそうな

いらないものを売っています

イギリスでは、よく、ロイヤルファミリーにまつわる

お皿や、ティーカップ、そして肖像画のプリントとか

売られています。たとえば、ロイヤルファミリーが

結婚した時の記念カップであったり・・

そういうものが、アンティークショップや、カーブーツセールや

セカンドハンドショップに出ています。


100_1098.jpg

例えば、こんな感じの物

497lot666.jpg

1078929_090715204011_IMG_6213.jpg


2353433051_ecdc0c92b7 (1)

1222786196-420-0.jpg




なにしろ、「自分のゴミは、他人の宝」かもしれませんから

ゴミ箱に捨てるより、とにかく売ってみるのかもしれません


そして、隣にある建物の中は、マーケット

お肉屋さん、お花屋さん、カフェ、金物屋サン、カード屋さんなど

小さな店が、ぎっしり入ってます。

この日は、前日に、イギリスのチャールズ皇太子が

トッドモーデンに視察に来られたので・・・・




イギリス国旗が、張り巡らされています。

100_1099.jpg

毎日 女王様の顔や、チャールズの顔のついている

カップでお茶を飲み気にはなれませんが・・

イギリスならではのグッズです。

でも、日本でならば、面白いかもね。








テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ベーグルの思い出

今日、近所のスーパーに行ったら

ベーグルが売ってまして、二袋で一袋の値段になってました。

一袋5個入りで、二袋だと10個

こんなに我が家では、消費出来ません

こう言う売り方をされても、食べ物の場合、少人数の家庭では

消費が難しいのです

だから、大抵買わないのですが、今日は、買ってみました


100_1103.jpg


家にかえって、子供に、ベーグルを見せると

「ぼく、ベーグル嫌い。まずいじゃん」

といいます。

なんで?と聞くと

「そういえば、今日、友達がベーグル持ってきてて

まずいって、いってたから・・」

私は、ちょっとムッとなって、(だって10個もあるんだもん)

「ちゃんと食べたこともないのに、友達が、まずいって言ったら

食べないの?それなら、友達が、言ったことは全部自分もそう思っちゃうわけ?」

すると、子供は

「違うよ、昔食べたことあるよ。でもまずかった」

私は、

「じゃあ いいわよ。ママが全部食べるから・・」

やっぱり、買わなければ良かったと思いつつ

お腹がすいていたので、袋からひとつ取り出して

モグモグ・・・

シナモンの味がして、美味しい

そして、色々な事が思い浮かんできた

昔、アメリカに行ったとき、スーパーでよく

ベーグルを買った。やっぱりアメリカのベーグルって

美味しくて、一時期良く買ってたのを思い出した

そういえば、冷凍のベーグルが売ってまして

もちろん、解凍して食べるものだけれど

その時、アメリカがすごく暑くて、

冷凍庫から取り出した凍ったまんまの

ベーグルをかじった覚えがあったのだった。。

モグモグしていると

もっと色々なことを思い出した


100_1102.jpg




ロンドンに住んでたとき

ロンドンの東部に朝早くから、夜遅くまで営業している

有名なベーグル屋さんがあって

その当時、プレーンのベーグルがひとつ10ペンスで

売ってまして、出来立てのベーグルを買うために

たくさんのお客さんが来て、とても繁盛してました


その近所に私の知り合いの人が住んでまして

何かの紹介で、その人(男性)の子供(当時5歳)を

1日、面倒見ることになったのです

いわゆるベビーシッターです

アンガス君といいまして、外見は、色白でブルーアイズで、

金髪の子供でした。ホームアローンの主人公の少年に似ています

1回で、終わると思ったベビーシッターも

そうはいかず、何度か頼まれるようになったのです

ある日、その男性の家で、子供を見るように言われました

彼は、奥さんと離婚していて、ひとり暮らしでした

まったく、片付いていない家で、子供の面倒をみるのは

非常にやりにくく、しかたないので、キッチンだけ

片付けることにしました

すると、キッチンの台の上には、何十このベーグルが

袋に入ったまま、あちこちに散乱してます

なに?これ?と思ったのですが

古くなったベーグルを捨てずに、又 新しいベーグルを買って

こういう状況になったようなのです

なにせ、10ペンスですから、無駄とか思わずに買っちゃうんでしょうね

しょうが無いので、片付けましたけれど・・・

あんなにベーグルが散乱している家は初めてでした

人の家なので、勝手にものを捨ててはいけないと思ったので

みつけたベーグルは、ひとつの場所に固めておきましたが

その彼が帰ってきたとき、とても喜ばれました

「ベビーシッターだけじゃなく、クリーニングも頼もうかな?

でも、うちさ、掃除機ないから、持ってきてくれると助かるなぁ」

私は、そく 「ごめんね そこまで、できません」

と断りました。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

子供の学校の授業 世界の山

今日は、何を勉強してきたの??

そう質問すると

「あのね。。山。。世界の山について勉強したの」

私は 「へえー エベレストとか?」

息子は 「富士山もやったよ!」

私 「みんな なんて言った?」

息子「すごい綺麗だって!」

私 「本当に富士山は綺麗な形してるよね」

Mtfuji_Gotemba01.jpg



息子「でもさ なんで富士山っていうの?富士山の山って言わないよね」

私 「だって、サンって山っていう字を書くでしょ。名前が富士で

山だから、富士山だよ」

息子 「なんだ、富士さんだと思った」

私 「ヤダー!人の名前につける「さん」だと思ったの?」

息子 「ジョーダンだよ。知っているよそれくらい」

息子 「で、なんで富士って名前なの?」

私 「なんでだろー?」



息子 「結構 富士山長くやってさ・・やっぱり僕がいたからかなぁ」

私 「先生 気を使ってくれたのかなぁ」

息子 「かもね・・いや・・やっぱり綺麗な山だからじゃない?
   イギリスに山ないしさ (笑)」

私 「確かにあれは、海外の山に比べたら、全部 丘だよね」

息子 「俺 青木ヶ原樹海のこと みんなに話しちゃった」

私 「どんな事?」

息子 「中に入ると、みんな狂っちゃって・・頭がおかしくなって
  出られなくなる そして、中には沢山死体があって、ある死体は
  ウェディングドレスを着てて、すごいスケアリーなの」

私 「頭がおかしくなるんじゃなくて、方位磁石が利かなくなるっていう話じゃないの?」

息子 「あっ そうなの?」

私 「そうだよ。みんなそれを聞いてどうだった」

息子 「きゃー 怖いって言ってた。みんなビビってた」

私 「日本のイメージ悪くなるから、訂正しておいで」

息子 「いいじゃない。大体あっているから」

息子 「富士山って、山の上に神社がいっぱいあるよね」

私 「いっぱいかどうかは、わからないけれど、日本は昔から
  山を神様のように扱ってきたからね」

息子 「イギリスではないよね。山ないし・・」

私 「イギリスに山がないこと、みんななんて言ってた?」

息子 「とりあえず、スコットランドと、ウェ?ルズにあるんだけれど
  僕のクラスの子が、イギリスで一番高い山に登ったって
  威張ってたけれど、がっかりしてた。」


スコットランドにあるイギリス最高峰の山 「Ben Nevis」
 ↓
800px-BenNevis2005.jpg


ちなみに、標高 1,344メートル。


しかしながら・・イギリスには、山脈があるのをご存知でしょうか?

なんと、「ペナイン山脈でーす!」

どこかといいますと

ここです!!

そうです。わたしの住んでいる村は、ペナイン山脈の中(笑)にあるのでした。

下の図の7番の地域です。

456px-Pennine_JCAs.jpg


Wikiで書いてあったペナイン山脈の内容が

面白かったので、あとで、検証してみたいと思ってます。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イギリス 子供の学校の授業

新学期が始まり、1学年上がって

子供は、イヤー6になった

どんな勉強をしたのか

毎日 聞くことにしている

以前は、聞いても「普通・・・」と答える息子であったが

最近は、ちゃんと習ったことを説明してくれるようになった

先週は、歴史の授業で、第二次世界大戦のことをしたらしい

私は、とっさに・・でたなと思った

だって、第二次世界大戦は、日本が、イギリスの敵だったから・・

ハーフの子供にとっては、少し繊細な問題なのだ

私は、「どうだった?なにか言われなかった?」

と聞くと、

「うん、少しね・・日本が出ると僕の方を向くけれど

それが始まったとき、先生が、みんなにピシャリと言ったんだ

これは、過去の話で、〇〇(うちの子供)には、関係ありません

今は、平和で友好を結んでます。っていってくれた。だから、大丈夫だったよ」

それで、私は、安心した。

それで、どんなふうに思ったか聞いてみた

「日本 負けちゃったんでしょ・」


私は、「戦争に、勝ちも負けもないんだよ。お互いが傷つくのだから」


子供は「馬鹿だよね・・戦争なんて・・神風のこともやったよ」

300px-Infobox_image_for_WWII.png



第二次世界大戦が始まったのは、1939年9月1日・・

ちょうど71年前になる

世界中の主な国を巻き込み・・1945年9月2日まで続いた

(ぴったり6年・・すごいね)

もちろん、私は、戦後かなりたっての生まれだから


その最中は、まったく知らないけれど

当時は、本当に大変だったと想像がつく

最近、子どもが、夏休みの読書で

ビートルズの伝記を読んだのだが、その中に

ジョン・レノン(1940年10月生まれ)が生まれたとき、ドイツ軍の爆撃の音が

響いていたと書いてあった・・

日本と、イギリスの戦争中に生まれたジョン・レノンは、

どういう因縁か、世界中に愛される音楽を作り

日本人と結婚して、平和を唱えた

その平和運動は、世界中の人の心に入り

今は、平和が当たり前になりつつある

300px-Jlbedin3.jpg


そして、日本が1941年12月8日

真珠湾攻撃をして、連合軍(アメリカ・イギリス・ETC)

を打ち負かしたが、それから、39年後の同じ日

ジョン・レノンは、アメリカで亡くなっている

それも、ジョンの住んでいたダゴタアパートメント

の前で・・

ダコタアパートは、もともと、シンガーミシンという会社の資産で作られた

1851年、アメリカ生まれのアイザック・メリット・シンガー(ドイツ系ユダヤ人)が

ニューヨークの法律家エドワード・C・クラークと共に I.M. Singer & Co. として創業した

第二次世界大戦中、シンガーは各国政府と兵器製造の契約を結んだため、

ミシンの製造を停止した。アメリカ国内の工場はアメリカ軍向けにノルデン爆撃照準器、

M1ガーランドライフル、M1911拳銃などを供給し、ドイツ国内の工場はナチスに兵器を供給した

と言う・・偶然なのか?因縁なのか?わかりませんが・・不思議ですよね


そう思いませんか・・・・?





70年前だったら

日本人の私が、ヨークシャーの街を

歩けるなんて、考えられなかっただろうな

今、タイムマシーンで、70年前についてしまったら

すぐに捕虜になって、収容所送りだっただろう

平和に感謝しなければいけない。

1944年のパリ 凱旋門前・・・

769px-Paris1944.jpg

2010年のパリ・・先日撮ってきた写真

100_0659.jpg


第二次世界大戦で、勝った連合軍だけれど

敵の枢軸国(日本・ドイツ・イタリア)よりも

多くの戦死者や負傷者をだしている

連合軍 軍人1,700万人 民間人3,300万人

枢軸国 軍人800万人 民間人400万人

どちらにしろ・・多くの人が犠牲になった


もし、枢軸国が勝ってたら、今の世界はだいぶ変わってたかなぁ

日本は、もっと昔のままだったかなぁ

そんなこと考えることもある



地球上の生命が、みんな 幸福を感じられる世界になったら

本当に良いですね




でも。。今は世界が、経済危機がつづいている

我が家の経済状態は、70年前と同じかも・・(笑)

200px-Luxury_is_our_enemy.jpg



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

家の前の山から・・

今日は、9月1日です

こどもの夏休みは、今日で終わり

明日から、新学年がはじまります

新しい担任の先生との1年 どうなるでしょうか

先生は2人いて、そのうちのひとりは、スポーツ

専門の先生だということで、子供は喜んでます

小学校最後の年(と、言っても日本ではまだ小学校4年生ですが)

頑張って勉学に勤しんでもらいたいです



今日は、うちの前の山に登ってきました。

下界の我が村を見下ろして来ました


100_1055.jpg


100_1057.jpg


山の上には、馬がいます。

光合成をたっぷりした草を美味しそうに食べてました


100_1058.jpg

ヘブデンブリッジの村を見て

ここで、暮らしているんだなぁと・・


100_1069.jpg


向かいの山の上の村は、へプテンストールです

教会が見えます。


きっと・・・10年後も、50年後も

この風景は、変わらない気がします。


縁あって、この村に住んだこと

子供と一緒に、景色を眺めていること

不思議な気持ちになりました。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。