スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りのスイート

日本にあるかどうか・・・わからないが・・

最近 よく なめている 飴がある

車に乗っているときとか

気分転換になる・・

Aniseed-imperials.jpg

その名は・・

[Bassett's aniseed imperials]

日本ではあまり使われない味である。

中東やインド 南ヨーロッパへいくと

この味に遭遇する。

これも、人によって好き嫌いがあるような気がする

シナモンなんか好きな人は、大丈夫かもしれない

さて・・

この味を作っているのが、「アニス」(WIKIより)

アニス (anise, Pimpinella anisum) はセリ科の一年草。原産地はギリシア、エジプトといった地中海東部地域である。開花期には花茎が伸びて高さ50cmほどの高さにまで成長する。種のように見える果実をアニス果(別名アニシード aniseed)と呼び、香辛料として用いる。

ケーキやクッキーなどの菓子類やパン、アブサンやウーゾなどのリキュールの他、カレーや魚介類の料理にも使用される。時には息の香りを良くするためや、消化剤などとしても用いられる。


240px-Koehler1887-PimpinellaAnisum.jpg

250px-AniseSeeds.jpg

確かに食べ過ぎると 胃腸が活発になりすぎて
おなかが、グルグルしはじめる

慣れると大丈夫ですが・・

イギリスに来たときは、お試しあれ・・・
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

清涼飲料水 バードック ダンデライオン

清涼飲料水について・・・


先日、LEEDSのチャイニーズスーパーマーケットで、ルートビアーを見つけた

citygas_041095.jpg

日本でも、たぶん売っているはずだ。輸入食料を扱う店とかにね

沖縄ならばA&Wのお店があるから、どこでも手に入るだろう。

わたしは、あまり炭酸飲料は飲まないほうなんだけれど、

はじめて飲んだのは、沖縄だったか・・アメリカだったか。。

どちらにしろ、当時若かったから、このルートビアーの味が、おいしくて

どこへ行ってもルートビアーを飲んでいた。

でも この奇抜な味は、好きな人と嫌いな人に大きく分かれるのでは

ないかと思う

大体、炭酸飲料水の王様 コーラとか、体に悪いイメージがあって

普段はなるべく飲まないようにしてしまう

だから、ルートビアーも同じく あまり飲んではいけないような気になっていた

ルートビアーのことを調べてみて、そんなに悪いものじゃない気もしてきた

ルートビア(root beer)とは、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされる。バニラや、桜などの樹皮、甘草の根、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。使用原料やその配分は厳密に決まっておらず、銘柄によって様々なアレンジが施されている。

かつてルートビアは、アメリカ合衆国において、家庭で作られる伝統的なハーブ飲料であった。2%前後の軽いアルコール分を含むこともあった。鎮咳消炎薬としても用いられた。商品として作られたルートビアは、1866年5月16日にチャールズ・エルマー・ハイアーが開発したものが最初とされる。ハイアーは1876年、フィラデルフィアにおける建国百年祭の展示で、ハーブや木の根、スパイスなどをブレンドした紅茶に入れるための粉末を発表した。1893年には、ハイアーは瓶詰めの炭酸飲料として、ルートビアを発売し始めた。

そんなこんなで、ルートビアー話をイギリス人のPさんに話すと
イギリスの清涼飲料水である
バードック ダンデライオンの話が出た

d-and-b.jpg

バードック ダンデライオン とは、西洋ごぼうの根と西洋タンポポのエキスを取って
作られたイギリス特有のルートビアです。

バードックの効果 ヨーロッパでは、バードックの根は血液浄化作用のあるハーブ
リューマチ、関節炎の原因である毒素を排出し、
膀胱炎や尿路結石など泌尿器系のトラブルにも効果がある

ダンデライオン。和名はセイヨウタンポポ。肝臓と胆のうの機能改善、 利用作用、便秘解消効果がある。

炭酸飲料で一見 体に悪そうだけれど、それは先入観であって
もしかしたら、結構良い飲み物かもしれない

砂糖が気になるが、このことを知れてよかったと思った。

イギリスに来たら ぜひ お試しください。

2665084292_d91fa91d2a.jpg

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

漫画で覚える 日本の歴史

うちの子供が、歴史に興味をもったので、それをうまく波に乗せてあげたくて

いろいろと考えた

イギリスの学校で、西洋の歴史は任せたとして、

日本の歴史は、私が教えなくてはならない

しかし、日本では、小学校2年生でまだ歴史の授業は行われていないみたいだ

いったい何年生で、歴史をならうのだろう?

確かに、歴史に出てくる言葉は、ちょっと低学年だと難しいからね・・


以前にも書いたが、歴史に出てくる人物の伝記を読んだりしているが

YOU TUBE でとっても良い教材を見つけたのでUPします

それは、まんが日本史。。。。

日本の始まりから近代まで、見ごたえある内容です




大人でも勉強になります。

日本は漫画王国ですが、たしかに学習教材にも漫画が多く使われています

絵を見ながら、学習するのは、良いことだと思いますね

わたしも、高校生のときに古典の

源氏物語のテストは、漫画の「あさきゆめみし」を読んでテストを受けました

非常に助かりましたね。
6140804.jpg

なつかしい漫画です。もう一度読んでみたいな・・・・







テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

本を読もう!

日本とイギリスは、文化が違う

うちの子供は、日英のハーフで、平日はイギリスの小学校に通い、土曜日は補習校で
学んでいる。

いわゆるバイリンガル教育真っ最中なのであるが。。。

ふたつの言葉を同時に学ぶのは、そうとう大変なことなのだ

本人は、もちろん、親までもが、かなりの努力を強いられる

ふたつの文化と言葉をどうやって習得するか。。

これは大きな課題である

言葉は、聞く、話す、書く、読む そして考える

このすべてを使って習得するものなのだ

これは、モノリンガル(母国語だけ習得する人)より、身にしみてわかる気がする

息子は、日本語の語彙が足りなくなってきてる

まぁ あたりまえだ。。。イギリスに住んでいるんだから。

私と話すときも、日本語と英語を混ぜて話すことも多くなった

ここで、私は、「全部 日本語だけで話して。。。」

と言わなければならない

息子は、さっと日本語に変換するのだが、時々、わからない言葉もある

そんなとき、私も、自分がもっといろいろな言葉を使った会話をしなくては

いけないのだと、自分に反省する

前置きが長くなったが、

今 イギリスでは、「the National Year of Reading 」全国読書年(←すごい直訳)

今年は、本を読もうというキャンペーンが行われている

それで、へぶでんの村の新聞でも、こんな記事がかいてあった


Schools sign up for books at bedtime initiative


Date: 01 January 2009
By Staff Copy
TWO schools in the Hebden Bridge area have signed up for a new scheme to encourage parents across the country to get their children reading at bedtime.
Luddenden Foot Junior and Infant School and Scout Road School, Mytholmroyd, are taking part in DryNites education initiative which is supporting the National Year of Reading by offering parents and teachers the resources to make reading fun and accessible with the launch of 'Good Night Stories'.

With a focus on infant and primary schools, DryNites is providing a host of activities focused around the popular children's book 'The owl who was afraid of the dark'.

Each parent of a child at a school which has signed up to the initiative will receive information about how to make reading fun when at home, including how to incorporate bedtime stories with a night-time routine. A teachers' pack is also available.

Sarah Murphy, brand manager for DryNites, said: "For many kids bedtime is often associated with feelings of anxiety.

"We hope that by providing the resources to encourage teachers and parents to read to their children, we can help to alleviate these fears and emotions and make going to bed more fun - just like it should be."


簡単に説明すると、読書年なので、村の2つの学校が、親が、グットナイト ストーリーを

して子供ともっとかかわりを持ち、本を読むことの楽しさを教えよう。

子供たちは、寝る前に、いろいろな不安を抱いたりしている その緩和にもなるという

うちの子供は、なるべく、寝る前に本を読んでもらっている(もう8歳だし、自分で読むことも

大切なので)

でも、難しいのは、私が読んで説明している

日本語の本が多いが、読書がどれだけ大切か、私はバイリンガル教育をする親と

して痛感しているからである

うちの子供は、歴史がすきなので、最近はこんな本を読んでいます

516jHkRizfL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU01_

211AND4DH5L__SL500_AA140_.jpg



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

今年 一番最初に耳に入った曲 

去年は、新年早々 聞いた曲は、ポール マッカトーニーだった。

今年は、テレビで流れたのが、この曲でした。

「The Ting Tings - That's Not My Name 」

この曲は、2008年によく聞いたので、息子と

「あっ この曲!」

と一緒に聞いてしまいました

マンチェスター出身の二人組みで、2006年にデビューしたバンドです

最初聞いたときは、なんだかイギリスっぽくないなぁと思いました

今日、テレビのライブでは、CDより声がかすれてましたね

見ていて、ふと 思い出したのが、シーナ&ロケット(古いですか・・)

全然 似てないと思うでしょ。。。。でも何かそういうものを今日 テレビを見て

感じてしまったんだなぁ・・歌唱力もセンスもThe Ting Tingsのほうが断然上なんですが

(シーナ&ロケットのファンのかた ごめんなさい)

なにかが、似ている気がする。。。。。。。。。。。。。。







It's a difficulty and I'm biting on my tongue and I
I keep stalling, keeping me together
People around gotta find something to say now

Holding back, everyday the same
Don't wanna be a loner
Listen to me, oh no
I never say anything at all
But with nothing to consider
They forget my name (ame, ame, ame)

They call me 'hell'
They call me 'Stacey'
They call me 'her'
They call me 'Jane'
That's not my name
That's not my name
That's not my name
That's not my name

They call me 'quiet girl'
But I'm a riot
Mary, Jo, Lisa
Always the same
That's not my name
That's not my name
That's not my name
That's not my name

I miss the catch if they through me the ball
I'm the last kid standing up against the wall
Keep up, falling, these heels they keep me boring
Getting glammed up and sitting on the fence now

So alone all the time at night
Lock myself away
Listen to me, I'm not
Although I'm dressed up, out and all with
Everything considered
They forget my name (ame, ame, ame)

They call me 'hell'
They call me 'Stacey'
They call me 'her'
They call me 'Jane'
That's not my name
That's not my name
That's not my name
That's not my name

They call me 'quiet girl'
But I'm a riot
Mary, Jo, Lisa
Always the same
That's not my name
That's not my name
That's not my name
That's not my name

Are you calling me darling?
Are you calling me bird?
Are you calling me darling?
Are you calling me bird?


しかしながら、この曲を聴いた後、で、結局 あなたの名前はなんなの?
と思うのは私だけでしょうか?

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

新年 明けましておめでとうございます

イギリスも2009年を迎えた。




去年と同じく BBCを見ながら ロンドンの空に打ちあがる花火を見ていた

1年先のことなんて、本当にわからない

そんな感じがした

毎日 子育てにおわれ、過去も未来も考える暇もない

そうして、歳をとっていくんだろうなぁ  息子が独り立ちするまでは。。。。。。


世界中の人がそれぞれの幸せをつかめますように。。。。。

良い一年になってほしいと心から感じてます。






テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。