スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Londonに行った。

ハーフタームなので、子供と一緒にロンドンへ遊びに行ってきた
1泊2日。このブログをはじめる前の夏休みにロンドンに住む友人が我が村へ遊びに来てくれた。その時友人のお子さん2人がお皿に絵を描いたのが出来上がっていたので、それを持っていく、ついでの旅行だった。ロンドンまで片道4時間はかかる。今回はナショナル・エクスプレスというバスを利用して行った。ロンドンは長く住んでたので、大体何がどこにあるか知ってる。先行きのプランが立てやすい。こういう旅行も楽である。知らない所に行くと、無駄な時間をとることもあるけど、ロンドンだと無駄がない。今回はウエンブリー・パークに泊まった。ウエンブリーパークはロンドンの北にある、巨大なスタジアムがあり、サッカーやコンサートなど見られる。昔、オーストラリア人の友達に付き合ってマイケル・ジャクソンのコンサートを見たことがある。
今回はそのお友達にあうのが目的だから、子供も大喜びしてた
たくさん遊んで貰って、大満足の旅だった。
444207181.jpeg

コベント・ガーデンやピカデリーにも行った。私は髪を切った。そして息子のリクエストでお寿司を食べにいった。ヘブデンで唯一食べれないのは、お寿司だ。そのほかの日本食は材料さえあればどうにか作れる。
お寿司は新鮮な魚介類がないと駄目だからである。
美味しかった?!リーズにもYO!寿司というイギリス人経営の店がある。いつもすごい列だ。(イギリス人ばかり)でも、この店の寿司を食べたいと思わない。美味しくない。なんでこれが美味しいのか私には解らない。日本人経営じゃないと駄目だと私は密かに思っている。
多分日本人は皆そう思うんじゃないかな?


sushi-poster-glow.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

只今ハーフターム中

今、イギリスの学校はハーフタームのお休み中だ。息子も休みをもてあましてる。
今日はfantastic4のDVDを見ている。息子はfantastic4の人形を持ちながら・・子供ってかわいい。おやつに、シロップ スポンジ プディングを出してあげた。
イギリスは寒い。沢山の種類の暖かいおやつがある。
普段私は、あまり甘いお菓子を食べない。けれど、イギリスのプディング類は別だ。美味しい。日本にはあまりないと思う
イギリスの料理はまずいと思う人がいるけれど、デザートはそうでもない。日本人の舌にあうと思う。
アメリカのデザート類は甘すぎる。アメリカに行ったとき、甘すぎて気持ち悪くなり、頭痛までした。(これ実話です。)

normal_orange20and20walnut20pudding.jpg



Sticky toffee pudding  甘いけど、美味しいです。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

ふたりのアンクル・ベン

息子はお米好きである。もちろん、日本の良いお米を綺麗なお水で炊いて食べるのに越した事はない。しかし、このイギリスで炊飯器を持って歩くわけ行かないので、グランマーの家へいったりする時や日本のお米が切れたときには、アンクル・ベンのお世話になるのである。
アンクル・ベンは欧米で売られてる、インスタントライスである。
日本米ではないので、ポロポロしている。でも、無いよりはマシである。お米に飢えている時には、美味しい。
日本米が手に入らないときは、スーパーに行ってプデイングライスと言う種類のお米を買ってくる。比較的日本米に似てる。
ben.jpg

express.jpg


もうひとり、アンクルベンがいる。スパイダーマンに出てくる、ピーターパーカーのおじさんだ。こちらのアンクルベンは、サンドマンに殺されてしまった。その敵討ちをスパイダーマンはするのだ。
息子に聞くと、永遠と話が聞けます・・だれか聞いてやって下さい。

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

ワンダーペッツと亀のポール

チャリー&ローラが、日本で放映されてた事を思い出した。スカパーやケーブルで見た覚えがある。番組も世界共通になってきた。良いことである。別の番組で「ワンダーペッツ」というのがある。これも私たちのお気に入り。トドラー対象なのだろうが、大人の私が見ても楽しめる。この番組はアメリカかカナダ?製作だと思われる。
幼稚園で飼われてる3匹のペット(アヒル・モルモット・亀)が世界中のペットの子供を助ける話である。日本の鶴の話もあった。
このなかに出てくる亀のタックを見ると、日本に置いて来た息子のペットポールを思い出すのだ。「ポール元気かな?」「大きくなったかな?」「お祖母ちゃん餌をあげてくれてるかな?」などと・・
亀のタックはポールと同じ種類のミシシッピーみどりがめなので、余計懐かしいのだ。
wonderpets_chara_03_s_o.gif

wonderpets_main.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

チャーリー&ローラ

私の好きな子供番組 チャリー&ローラ。
7歳のチャリーが本当に良いお兄さん。うちの息子も同じ歳。こんなに出来てません。日本では放映されてるのでしょうか?
ヘブデンの本屋さんでも沢山絵本が売られてます。
イギリスは良い子供番組が沢山あります。



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

息子の好きなTV番組

息子は7歳。子供なので漫画が好きである。男の子らしい番組がすきだ
我が家では、SKYテレビが入ってる。jetixという番組にあわせると、スパイダーマンなどが見れる。この放送局は日本のアニメも多く放送している。ナルト、ボーボーボーなど。

この放送局の番組に新作コンピューターゲームなど紹介する番組がある。そのコメンティターに日本人のけんたろうと言う人が出る。さすが
ゲームと漫画の大国ニッポン。日本人を起用して番組を盛り上げる。
日本はやはり、他の国とは一味違う国なのかもしれない。
6160.gif



けんたろう氏 日本語なまり?の英語でベラベラしゃべるまくる。

http://www.jetix.co.uk/fkmag/compeitition/index/


jetix ukのHP

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

宇宙人(息子)の好きな音楽

息子は音楽好きである。色々な音楽に反応する。やはり男の子ロックぽい曲がすきだ。それで息子の好きなバンドを紹介したいと思う。
まず、初めにストロークス。私も好きなバンドだ。アメリカ出身だけどイギリスでブレイクした。実はお金持ちのお坊ちゃまバンドらしい。
それは、どうでも良しとして息子の好きな曲をUPしよう。






この歌の歌詞もUPしますTake It Or Leave It

Leave me alone
I'm in control
I'm in control
And girls lie too much
And boys act too tough
Enough is enough

Well, on the minds
Of other men
I know she was...

I said, "Just take it or leave it
And take it or leave it
And take it or leave it
And take it or leave it
Oh, just take it or leave it
And take it or leave it
Oh, take it"

That's right

Oh, he's gonna let you down
He's gonna let you down
He's gonna let you down
He's gonna break your back for a chance
He's gonna steal your friends if he can
He's gonna win someday

I fell off the track, now
I can't go back
I'm not like that

Boys lie too much
Girls act too tough
Enough is enough

Well on the minds
Of other girls
I know he was...

I said, "Just take it or leave it
And take it or leave it
And take it or leave it
And take it or leave it
Oh, just take it or leave it
And take it or leave it
Oh, take it"

That's right

Oh, he's gonna let you down
He's gonna let you down
He's gonna let you down
He's gonna break your back for a chance
He's gonna steal your friends if he can
He's gonna win someday

Oh, he will...



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

happy birth day my mum!

10月21日は、私の母のお誕生日だった。
おめでとうございます。お母さん。いつまでも元気でいてください。電話したけど、元気そうだった。イギリスから愛をこめて!

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

マイケル ペイリンと兼高かおる

昨日BBCを見てたら、マイケル・ペイリンのヨーロッパ旅行記が放映されてた。私は彼のファンである。ファンといっても好きな俳優さんというだけで、それほど詳しいわけではない。モンティ・パイソンのメンバーであるが、あの飄々とした人柄が素敵だ。彼は、ヨークシャーのシェフィールド出身。一応地元じゃないか!?。いつ見ても優しそうで、心広そうだし、世界旅行してるし、話が合いそうだ。イギリスの兼高かおる化してる!?。兼高かおるさん、知ってますか?私が小さいときTV番組で世界旅行をしていた女性である。彼女がうらやましかった。世界中を歩いて回れる。尊敬のまなざしで見ていた人だ。
兼高さんご健在なのかなと思ってネットで調べてみた。うん!そのようだ。嬉しい。
1959年(昭和34年)から1990年(平成2年)まで、「兼高かおる世界の旅」(TBS系)を放映、ナレーター、ディレクター兼プロデューサー役をこなす。取材した国150カ国、距離にして地球を180周した計算になる。1年の半分を海外取材に費やし、それを31年間にわたって続けた。
1985年から淡路島の「兼高かおる旅の資料館」名誉館長、1986年から「横浜人形の家」の館長をつとめる。


なんて素晴らしいんだろう?!。150カ国、地球を180周!憧れてしまう。
3049794343.jpeg

CELEB_M_Palin_rdax_200x194.jpg


話がそれたが、昨日放送した内容の中でマイケルが、ヒル(蛭)に血をすってもらう健康療法を紹介していた。本当に悪い血を吸ってくれるのだろうか?ヒルに名前をつけていた彼がおちゃめでした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ルパート・ベア

ルパート・ベア(rupert bear)写真をUPします。
イギリス人で知らない人いないんじゃないかな?

rupert.gif


たしかに、うちの家系の顔してます・・

rupertweb2.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

懐かしい動画

息子が小さいとき、このビデオを何度も見せたのだ。今、ビデオデッキを持ってないので再生できない。しかしyou tubeという手があったのね?♪。ポール・マッカートニーが歌ってるwe all stand togetherだ!。

ルパート・ベアーって知ってますか?昔からあるイギリスの子供の絵本。古本屋やアンティークショップなんかに行くとよく出てる。
かわいい小熊の話、この熊の赤いセーターと黄色いズボンがおしゃれだ。イギリスに来たばかりの頃、隣に住んでたイタリア人に、私が、このルパート・ベアーに似てると言われたことある・・熊ですか・・?喜んでいいか解らなかった。

子供に夢をあたえる素敵な動画です。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

最近流行ってる曲

kate nash(ケイト・ナッシュ)という女性シンガーがいるが、彼女の歌がイギリスでヒットして以来どこでも流れてる。
噂だと彼女は最初女優志望だったが、オーディションに落ちて落ち込んで、部屋に閉じこもり状態の時、彼女の両親がキーボードを買って励ました。その時作った曲がヒットを飛ばしてしまったそうだ。

この人は声に特徴がある。けして綺麗な声ではない。けれど、耳に残るものを持ってる。音楽畑の人じゃなかったから、音楽的にはわからないが、詩はおもしろいかもしれない。
ハスキーな声では、ビョークが有名だ。タイプが違うけれどね。ビョークはシュガーキューブ時代から大好きでよく聞いている。
今日はkate nashの動画をUPします。
簡単にいうと、付き合ってる男性に不満があってだから別れるわよ!みたいな歌詞です。あんまり聞いてるとちょっといやになってくるけどね。



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

hebden bridge動画

hebdenの動画を見つけた。hebden bridgeから始まって、この付近を回るというもの。ヨークシャー人の趣味はウォーキングだから(これくらいしか楽しみ?はない?)この動画のように自然の中をひたすら歩く人は多い。健康にも良いし空気は綺麗だし良い事である。

5月に息子と約2時間半かけてとなり村のトッドモーデンまで川沿いを歩いたことがある。息子は「なんで歩くんだよ?!」と言って文句言ってたがとても楽しかったのを覚えている。途中雨が降ったりもしたが、橋の下で雨宿りしたり、山々の景色や牛や羊やグースを見たり、雨が上がった後虹が出て綺麗だった。

息子が文句ばっかり言ってたので、私は作り話をした。「この道をどんどん歩いていくとね、美味しいアイスクリーム屋さんがあってね。そのお店は魔法使いのおじいさんとおばあさんが作ってるんだって。虹色のアイスクリームが売っていて・・・」
息子はすぐに信じるタイプなので、そこを目指して歩き始めた。
私は、村へいけば、どっかにアイスクリームでも売ってるだろうし、そこで買えばいいかと思っていた。
しかし、なかなか、隣村までつかない。相当な距離である。

又、文句を言い始めた息子だったが、何もない川岸のちょっと先に何か店が見えた。アンティークの小物を売ってる店のようだった。中は暗くなっていてとりあえず、中に入ってみた。
すると、ひとりのお婆さんがいて、ちゃんとアイスクリームを売っていたのだった。息子は「ここだ。きっと、魔法使いみたいな顔してるもん!」と、日本語でさけんだ。良かった英語じゃなて・・・

こんな感じでこの村にいる限り自然を堪能しようと思う

私の住む村です。you tubeからコピーしたので、登場人物は知らない人です。(笑)雰囲気を知ってもらうには良いかなと思います。




テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

you tube

実は、最近NETをひいたので、このブログもはじめたわけである。約3年以上net無しの生活だった。仕事場でたまに見ることはあっても、自分の娯楽の為に利用をしていなかった。無くてもいいけど、あると便利である。それで最近はYOU TUBEを楽しんでる。イギリスのドラマの過去放送分をみたり、ビートルズなどのお宝映像なんかみたりしている。後はコミカルなものが多い。ひとつを見れば、次から次へと面白い動画を探すのは楽しい。
日本の動画では、「タモリの空耳アワー」も見たりした。昔、良く見てた番組である。懐かしい。英語が理解できるようになると、段々空耳が聞こえなくなる事に気づいた。おもしろい映像をいくつか見つけた。今度ここで紹介したいと思う。今日はとりあえず、空耳をUPしておきます。名作撰だそうです。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

昨日は楽しかった?♪

きのうは、お客様が沢山来てくださった日だった。まず、3時?6時まで、息子の親友ジャックが遊びに来た。おやつをまず食べさせて、ふたりは遊び始めた。私はその間、仕事をしてその後夕食と、ジャックと息子の軽食を作った。子供だから、甘いお菓子は食べても、ちゃんとした食事はあまり食べない。困ったものだ。チキンとチップス(日本ではフライドポテト)とサラダを小さなお皿にいれて、子供たちに食べさせた。本当の事をいうと・・イギリス人の子供の食事はあまり優れてるとは思えない。チップスやフィッシュフィンガー、ビーンズ、ソーセージ、こんなものを毎日繰り返し食べているのである。そうじゃない家族もいるとは思うけれど、いつも典型的なイギリス人の子供の食事に疑問を抱くのであった…。うちの息子は小さい時からイギリスのお子様の食事を好まなかった。(これだけは自慢できるかな)味覚がちゃんとしてるのである。それに概ね、体によさそうな物を好んで食べてくれたのである。それと、私の家はどちらかというと、あまり塩やさとう、それに調味料を多く使わなかった。自然の味を好んだからだ。
でも、たったひとつだけ、息子が食べれないものがある。それは、納豆である。これを食べれるようになってくれれば、100点満点なのにね。。においがどうしても駄目だという。

話がそれてしまったが、思いっきり遊んだ後ジャックのダディーが迎えに来て帰っていった。

そして、30分位後に、私のお友達ふたりが遊びに来てくださった。たまたま、ふたりともご主人やパートナーが、出張で家にいないそうで、暇がつくれたので、来て下さったのだ。ワイン飲み、私が作った食事を食べて頂き、話を沢山出来て、本当に楽しかった。又、みんなで集まろうね。本当にそう思った。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブラックバード

ビートルズの歌の中にブラックバードという曲がある。ポールマッカートニーが歌ってるのだが、ビートルズ解散後も歌い続けてるのできっとお気に入りの1曲なんだろう。これは、イギリスにいる鳥の歌である。ポール本人は「黒人女性の人権擁護や解放について歌った内容」と言ってるが、当初はブラックバードについて作った曲だったが、多分後からポールが、そうとも解釈できると思って付け加えたような気がするのである。(私の意見だけど)だって、本当に綺麗な声で鳴く鳥だ。つぐみの一種らしい。今日も朝からつぐみが鳴いていた。はじめてその鳴き声を聞いた時感動したのを覚えてる。ビートルズが大好きだったから「あぁ!これがあの歌の鳥か!」その当時ロンドンにいた。大きな木の横にある家に住んでいた。つぐみの鳴き声が響きわたる。私はしばらく耳をすましてひとりその歌声に酔いしれたのだった。

話はずれるが、日本にいる時には解らなかったいくつかのビートルズの曲の意味が段々理解出来る様になった。住んでみないと解らないことってあるものだ。それに和訳してしまった歌詞を見ると解釈が間違ってるのではないか?と思われる曲もいくつかあった。それについても後で書いてみたいと思う。
440932270_6aaa150279.jpg

you tubeでブラックバードをポールが歌う動画を見つけた。ADらしき女性につっこみを入れるポールのやりとりが面白い。

http://jp.youtube.com/watch?v=08ejaaRFiyI

→続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

朝 起きられない

日照時間が短くなって朝7時だと言うのに薄暗くて起きられない。今まで目覚まし時計なしで起きられるタイプの私でも最近起きるのが本当に辛い。こどものランチを毎朝作る義務?が私にはある頑張らなければ…。
あらためて、太陽のありがたさを知るのである。
太陽が出て、青空が広がると心も弾む。ヘブデンからハリファクスに向かう間に丘からすべるように広がるイギリスの田舎の風景を見ることが出来る。美しい。この風景があるから不便でも住んでられるような気がする。
Twist20Clough20Looking20towards20Old20Town.jpg


クリックすると写真を拡大出来ます。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

旅行 行ってみたい場所 その1

先日、うちの前にある図書館で本を借りてきた。前から気になってたamish lifeについての本だ。
実は密かにアーミッシュの生活に憧れていたのだ。アーミッシュの出てくる映画を昔みた。それ以来なんとなく気になっていた。アメリカのペンシルベニア州にアーミッシュの村がある。
音楽聴いちゃ駄目とか絵を描くことも駄目とか確かに無理はあるのだが、今の混沌とした現実社会で生きていると、アーミッシュのライフスタイルがうらやましく思えてくるのだった。私たちの世界は確かに便利になった。短時間で遠くへ行け、ネットで何でもできる。家でも家電製品が働かなくても良い様に動いてくれている。
世の中がどんなに便利になっても、それとは反比例するかのように、なんだか心はずっと物足りないというか…むなしくってこんな生活で良いのか?と思う事が多い私だ。
古いドイツ語も話せないし、今からアーミッシュになるには無理があるのだが、自分の手で洗濯をしたり田畑を耕したり、愛する沢山の家族と助け合って生きていく。電話なんかいらない
会いに行って話をする。おばあさんにキルトつくりを教えてもらったりする。100年前ぐらいの地球生活。いいじゃないかと思ってしまう。不便でも充実した生活、手に届く等身大の幸せ。

何年も前にBBCでイギリスのビクトリア時代の生活を1ヶ月間ある1つの家族に忠実に再現し体験してもらいそれを放送した。
電気もない。ヒーターもない。食生活も当時と同じものをその家族は食べてた。シャンプーも手作り、見てるとごわごわしてそうで大変だな。と思ったけれど…。
もしかしたら、その時代 私は、ヨーロッパに生まれてたのかもしれない。アーミッシュや100年前くらいのイギリスの写真をみるとなんだか妙に懐かしい気がするのである。やっぱり私って変ですか?
am_fam_plowing_mb.jpg


アーミッシュの生活
bt795cm.jpg


ビクトリア時代のヘブデンブリッジ。この建物まだあります。クリックすると大きくなります。
http://www.800padutch.com/

アーミッシュライフが紹介されてるHP
http://www.kanda-zatsugaku.com/041112/1112.htm

アーミッシュライフについて日本人研究者の報告

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

one get one free

イギリスのスーパーに買い物に行くとよくbuy one get one freeというセールをしている。ひとつ買えばもう一個おまけって言う意味なのだが、近所のスーパーでもよくやっている。欲しくない物はもちろん買わないが、物価の高いイギリスでありがたいサービスである。家庭用洗剤、シャンプー、こどものおやつ、ジュースなど比較的とっておける物が多い。セール中の買いだめして置くと便利だ。
今、イギリスのポンドが強い。8月なんて1ポンド=250円ぐらいだった。昔、日本円が強かった時は1ポンド=150円の時もあった。私は、日本人なのでつい、円計算で考えてしまう。
ポンドが強いと良いこともある。日本食が少し安くなる。日本から輸入してくるからだ。先日このブログに書いたのだが、インターネットでロンドンから日本食を届けてもらった。
沢山の品物を買った。もしかしたら下手なイギリス食品を買うより安いかも知れない。それに、やはり日本食は美味しい。健康にも良い。感動したのは箱詰めにされた品物がひとつ、ひとつ丁寧に梱包されていた。「あ?!やっぱり、日本人だね?。綺麗に箱に入ってる。ちゃんと注文どおり入ってるね。素晴らしい!」と子供と話していた。

と、言うのもイギリスで何かオーダーしても、間違った物が届いたりすることがよくあったのだ。最近では息子のドクターフーT-シャツ。サイズが違うものが届いたのだ。大きすぎて着られない。息子はがっかりした。又、5年くらい前大型冷蔵庫を買った。店舗で選び、お金を払ってデリバリーを頼んだ。ついて箱を開けるとまったく違う冷蔵庫が出てきた。設置する人は、「私はただ、運ぶだけだから…」と非を逃れようとする。
結局、店に電話し、交換する事になった。イギリス人はサービス業に向かないのでは?…頭をかかえる毎日である。
在英日本人の友人達は「普通はしないでいい、ストレスをこの国では頻繁に感じてしまう。」皆よく言う話だ。

話はかわるが、先日友人が携帯電話を購入しに店行くので買い物に付き合った。
カウンターでどれが良いか選んでると隣で携帯電話を選んでるカップルが喧嘩をし始めた。接客をしていた店員も苦笑いをしてる。その店員が「お客様の携帯は2年以上使われてますので、無料で最新モデルに変えられますが・・」
するとカップルの女性は「それよりも先にうちのボーイフレンドを変えたいわ!。」と言った。
横にいた私と友人もつい、笑ってしまった。ボーイフレンドはムッ!とした表情で立っていた。私の友達は日本語でささやいた。「そうだ換えちゃえ!換えちゃえ!」と言って私を笑わせた。
ボーイフレンドをbuy one get one freeしてはいかがか?
PNFB-35D.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

散歩でチャリティー?

日曜日、家でゲームをしてるのは、良くないと思い公園へ行こうと息子を誘う。まず、遅めのランチをカフェでとる。家で作って食べるより、外で食事をするのも気分転換になるので。
その後、公園へ行き息子と遊ぶ。その後、ヘブデンの商店街を歩く。本当はショッピングは嫌いな息子も、お目当てのドクターフーのカードを買ってもらえるので、静かについてきた。土日のヘブデンは観光客が来て意外とにぎわってる。毎日歩いてる所だから、別に見たいわけでないけどとりあえず、見て歩く。
イギリスのどこの街にも、かならずチャリティーショップがある。ヘブデンにも5,6件ある。家庭でいらなくなったものを店にもって行き、寄付する。それを売って寄付金をつくり、世界中の貧困で抱えてる人や、病気で困ってる人など、その店の
目的である慈善事業をするのである。働いてる人もボランティアらしい。
朝早く、チャリティーショップの前を通ると寄付したものが山済みに店のドアの前につまれてる。古着や古道具屋のようなものだ。私は、あまり買った事がなかった。ほしい物が無かったし、机とか大きいものは、もって帰れないからだ。

先日、リーズの学生街をぶらぶら歩き、時間があったのでチャリテーショップも覗いてみた。ちょっと感動した。
大学生の町なので、売られている物も若者の服や物が多かった。CDや本、DVD、家具など、おしゃれなものもある。卒業した学生がみんな置いて帰るのだろう。私は、音楽の雑誌と買おうと思っていたCDがあったので購入した。

あと未使用のキャンバス(油絵やアクリル画を描くもの)が5つも出品されていて、値段がとても安かったので買おうとした。まったくの新品である。
すると、値段をつけてるお婆さんが、私に聞いた。「こういうものは、普段いくらぐらいするのかね?」私は、「多分、1つ10ポンドぐらいかと思います」と答えた。お婆さんは、つけた値段を見て、少し安すぎたかしらと言うような顔をしたので
「全部買いますから、値段をもう一度考えてください。」といってみた。お婆さんは「じゃあ1つ3ポンドで全部で15ポンドで良いかしら?」というので、喜んでOKをした。

こちらは安く買い物して、そのお金は困ってる人の為に使われるのだから、決して悪い買い物で無かった。イギリスの物を大切にする心と困った人を救うという慈善の気持ちは、感心させられる。150983706_f31350284d.jpg


古い歴史がある慈善事業団体オックスファムチャリティショップ

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

スパイダーマンとスパイダー

息子はスパイダーマンが大好きだ。X?MANやファンタステック4も、もちろん大好き。キャラクターのフィギァーを集めている。すごい数で、おもちゃ箱にあふれてる。
しかし、本当のスパイダーは大嫌い。昨日の夜の事だった。リビングルームからキッチンにかけて、大きなスパイダーが、床を通りぬけた。そのとたん「ウギャ?ァァァァ?」と天変地異でも起きたかの声。私は、その声に驚き、新聞紙を持ってブチーン!とつぶした。ごめんね。蜘蛛さん。息子の為です。
イギリスには、スパイダーが沢山いる。日本のゴキブリのようなものだ。時に恐れられ、嫌われる。田舎だからか、スパイダーは良く見かける。小さいものから大きいものまで種類もかなりいるのではないか?と思う。
何ヶ月か前、家を探していて、不動産屋さんと一緒に物件を見にいった。不動産屋は男性2人、そして、私と子供、4人で空き家になってる家へ入った。地下にキッチンがあり不動産屋さんの二人は、申し訳なさそうに私に言った。
「あの?、この階段の下に、大きなスパイダーがいて…下をお見せしたいのですけれどちょっとここを降りるのは…大丈夫ですかね?」大の大人が、非常に怖がっているのだ。もちろん、息子も怖がっていた。
私は、蜘蛛ぐらいでなんでこんなに怖がるのか解らず、こう答えた「じゃあ、私、下に先に降りて、退治してから皆さんお呼びします。」空き家に置きっぱなしになってた電話帖を片手に
下におり、スパイダーめがけて、バッシーン!見事命中!!
不動産屋のおじさんたちは、ヒーローを見つめるような目をして私をみた。おじさん達の言葉は「グレイト!」多分その時だけ私の背中に後光がさしていたに違いない。
「これどうしましょうか?」と潰れたスパイダーを電話帖ごと差し出すと、「ワーォ!!」3人は逃げた。私は、逆に心痛く感じていた。殺生してしまったァァァ。「ゆるして蜘蛛さん」

とにかく、イギリスの田舎には、蜘蛛が多い。
以前、息子がカブトムシやクワガタの絵のついたカードを持っていたら、イギリス人は、「コックローチ?」と言って首を振った。子供は、ビートル!と答えたが気味悪いと言って、不思議な顔をしていた。

スパイダーマンは依然として人気ある。なんでだろう??
ところで、スパイダーマンのテーマソング皆さん知ってますか?アメリカ人やイギリス人は大抵の人が知ってる曲だ。
ノリが良くて、結構好きな曲である。息子も時々歌う。


知らない方は一度聞いて見て下さい
Spiderman---Ultimate-Poster-C10082705.jpeg

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

もうすぐハロウィーン

もうすぐ、ハロウィーンだ。今日オレンジ色の巨大パンプキンを買ってきた。これをくりぬいて、飾りをつくる。子供が帰ってきたら喜ぶだろうと思って大きいのを選んだ。既にハロウィーン当日子供が着る衣装は購入済みである。もちろん息子がえらんだ、bleeding ghost faceゴーストのお面から血が流れると言うもの。中に仕掛けがあって額から血がリアルに流れるのだ。
images.jpg

これを着て、夜近所のおうちを回り歩くのである。お菓子やお小遣いがもらえて、子供にとっては楽しいのだろう。
10月は学校がハーフタームと言って中休みが10日ほど入る。息子のクラスメートの子供もどこか旅行する子が多いようだ。ルールのママの話だと、シカゴへ行くと行っていた。うらやましい話である。
日本にも帰りたいと思うし、息子がどうしても見たいと言ったピラミッドを見にエジプトとか行ってしまう?!かと思ったりする。
どうしよう?。迷うのである。
gost.jpg

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

映画のはなし その2

不思議な話をしたいと思う。
このヘブデンという村に住む前、私は日本に住んでいた。イギリスに帰ってくる予定はたてていたが、ロンドンか、リーズ、マンチェスターなどの大都市に住もうと思っていた。ヘブデンのへの字も知らなかった。その頃の話だ。
日本では、たまにビデオやDVDを借りてきて、子供が休んだあと映画を見て楽しんでいた。渡英前だったのでイギリス物の映画をいくつか借りて見ていた。その中に『シルヴィア』(Sylvia)という題名の映画も入っていた。どんな内容かというと、ネットから引用してきた↓

愛を求めすぎて壊れていった、女流詩人の激しくも儚い生涯

1955年、マサチューセッツ州で生まれたシルヴィア・プラスは、詩人になるという大志を抱いて、ケンブリッジ大学に入学する。創作活動に熱中する中、イギリス人の大学院生テッド・ヒューズの作品を読み、感銘を受ける。パーティで出会った2人は、解きがたいほど強く惹かれ合っていった。卒業と同時に結婚。テッドの小説はニューヨークで賞を受賞した。夫が作家となった頃から、シルヴィアの執筆は進まなくなる。書けないもどかしさ、そして、文学界で名を上げ始めた夫に対する不安から、シルヴィアの心は狂い始める。

見た後、なんだかとても心に残ってフ?ム!と考え込んでしまった映画だった。主演のグウィネス・パルトロウ、あのコールドプレイのクリスと結婚した女優さんだ。私は結構好きな女優さんである。とにかく、なんだかひっかかる映画だった。

それで、ずっと気になっていたので、そのシルヴィア・プラスとテッド・ヒューズについて最近 ネットで調べて読んでいたら、すごいビックリ!なんと、テッド・ヒューズ
はヘブデンの一部になってるマイソロモイド地区出身で、シルヴィア・プラスのお墓もヘブデンの山にある地区にあるそうだ。こんなに近くにいらしたとは…わたくし、存知あげませんでしたわ。
なんだか、不思議だ。奇遇だ。

この村に引越しきた理由は、ただひとつ、息子にとって良い環境で彼に合う学校に入れたくて選んだ。それだけだった。
もうひとつの理由もあるが、それはいつか書こうと思っている。

http://www.sylvia-movie.com/sylvia.html

sylvia movie official website この映画についてです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Sylvia_Plath

シルヴィアについて

http://www.bl.uk/collections/britirish/modbrihughes.html

テッド ヒューズについて

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

映画とポップコーン

ヘブデンは人口約5千人。小さな村だ。けれど、映画館がある。600人収容できるらしい。かなり古い映画館である。中は綺麗とはいえないが・・。毎日何かしら上映してる。土日はマチネがあって大体、お子様OKの映画が見られる。息子は映画好き。そしてポッフコーンが大好物なのだ。ポッフコーンは塩やバターやキャラメルなんかついていて、食べすぎるのはよく無いと思うから気をつけて与えるのだが、なぜだか美味しいらしい。他のスナックなどはあまり食べない子なんだけど。ヘブデンの映画館に行っても必ず買う。
今まで、その映画館で見たのは、シンプソンとパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド、ファンタステック4など
全部、息子に合わせて見てる。もっと別の映画もみたいが、お子様と一緒だと難しい。パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドはやたら長い映画だった。ヘブデンの映画館は途中休憩も入っていたのでとても疲れた。ジョニー・デップって
仮装物の映画が好きなのかな?と思って見てた。後で詳しく調べると、かなり苦労の多い人生を送ってきた人らしい。

ヘブデンの映画館の売店は珈琲、紅茶、お菓子など売ってるが、ホットドリンクは紙コップでなくて、陶器のカップに入れてくれる。田舎の映画館って感じである。

102142p00001.jpg



ヘブデンの映画館

テーマ : 映画を楽しむ
ジャンル : 映画

音楽 peter bjorn and john

peter bjorn & john と言うバンドがいるが、大ヒットして巷で良くかかってるが、かなり前に、私もMP3に入れて聞いてる。「Young Folks」と言う曲が有名で、好きな曲だ。口笛ソングって
日本では言われてるらしい。スウェーデンの3人組み、スウェーデン人はやはり、英語がうまいなーと思う。ABBA(古い?)とか生んだ国だけど昔、旅をした。ちょうど、クリスマスでストックホルムの町を歩き、夜はどんな音楽が流行ってるか、クラブに行った、その頃はテクノとか盛んだった…。昔懐かしい。
「Young Folks」は、詩が良い。そしてボーカルの2人の声もスキだ。口笛が聞こえてくると、自分も口をつぼめたくなってしまう。昨日、うちの村にある唯一のスーパーでもこの曲が、かかってた。その時うちの息子がすぐに反応し、「マム!あの曲だね!」と私に話しかけた。「そうだね!」と言いながら、後を見ると、カートを押しながら買い物してるよその叔母さんも口を尖らしてこの曲にあわせていた。そういう曲なのだ。

「Young Folks」のプロモを見たが、アニメバージョンが可愛くて良い。なんだか、こんな感じの子たち近所に歩いてそうなんだ。親近感わいてしまう。
wallpaper_a.gif


この曲を聴きたい方は↓
http://jp.youtube.com/watch?v=51V1VMkuyx0

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

雨のヘブデン

ウエストヨークシャー地方とチェシャー地方にまたがるペナイン山脈のおかげで?ここ、ヘブデンには雨が多い。7月は本当によく雨がふった。子供は毎日、雨具を持って学校に行っていたし、正直慣れてしまった。レインコート、傘、長靴は必要品だ。しかしイギリス人はあまり傘をささない。よほど大雨にでもならないとね。レインコートのフードをかぶってすます。私も段々そうなってきた。日本だと、少しの雨でも「あぁ!雨にぬれちゃうわ?!早く傘さして!」なんて感じだろうが、イギリス人は「イッッ オールライ!」と答えるだろう。
7月にヘブデンのお祭りが公園で開かれた。やはり雨だった。沢山のバンドがコンサートをひらいたり、移動遊園地が来たりして楽しかったのだが、公園だったので、足元は泥だらけだった。息子は移動遊園地を見たとたん、走り始めた「滑るよ!気をつけて!」といったのに、案の定、滑った。泥だらけである。私は、「もう!走っちゃ駄目っていったじゃない?」と息子に注意していたら、息子の学校の担任の先生が横を通った。
先生は「イッッ!オーライ!洗濯すれば、大丈夫よ。」とニコニコ笑って言った。心の中で(あの…洗濯するのは私なんですけどぉ…この泥を取るのが、ひと苦労なんですけどぉ…)と思いながら苦笑いをしてしまった記憶がある。

イギリス人はおおらかというか、ラフである。大雑把?である。泥だらけの洋服をきっと洗濯機に入れてガラガラまわしてるに違いない。靴だって洗濯機に入れてしまうから…
私は、それが出来ない、ちゃんと泥を落としてから洗濯機にいれる。靴は絶対に入れない。気持ち悪いから。日本で買った靴用のたわしで洗っている。
でも、それでも病気とかならずに生きているから、大丈夫なのか?人間気持ちの持ち方であるのか?。あまりきれいな環境で生きていると免疫力がなくなると言うイギリス人がいる。でもね、犬の糞とか落ちてるこの村では、やっぱり、私は無理です。

イギリス洗いって言うのがある。私が名づけたのだが、お皿も洗剤を入れたお湯の中で洗ってそのまま水切りトレーに置きそれを拭くのである。濯がない人も多い。
人間も同じでバスにお湯を張って泡立つソープをいれ、そこで洗って、泡をつけたままお風呂からあがり、タオルで拭く。

野菜もそうだ。買ってきた野菜を洗わないで料理してしまう人がいる。農薬とか、ついてないんですか?と思うのだけど、オルガニックだからとかの問題ではない。文化なんだけど。

これらも、私は駄目である。どーしても出来ない。ちゃんとよく濯がなくては気持ち悪い。文化の違いだが、こればかりは、譲れないのである。郷に従えって言うけれどね。

ちなみに、うちのフラットの中で水道の利用料が多いのは私のうちです。2人暮らしなのに・・。すいません。

path.jpg

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

息子の学校 その3

子供の学校のクラブは充実している。沢山あってどれも楽しそうだ。アフタースクールクラブは、3時ー6時まで学校で色々なアクティビティをしながら過ごすクラブで主に両親が働いている子が入ってる。そのほかのクラブは、フットボール、ダンス、アート、ピアノ、クラシックギター、エレキギター、チェロ、ロッククライミング、スキー、ホッケー、アーチェリー、ガーデニング、etc..学校以外でも柔道、空手、演劇、水泳、などが出来る。息子は、フットボール、アーチェリーに入ってる。漫画を描くクラブもあるらしく、それにも入りたいそうだ。ギタークラスに入りたかったのだが、人気があって入れなかった。個人レッスンで先生を探してる最中だ。
演劇も良いかもと思ってる。なぜなら、英語力を養うのに良いのではと思ってる。second_kids_class11.jpg

テーマ : 海外の小学生
ジャンル : 育児

息子の学校 その2

息子は学校で放課後、フットボールをする。クラブに入ってるからだ。息子は、それまでちゃんとした練習というのをした事がなかった。いわば、初心者である。アンクルゲイリーや、アンティーシオナ(元リーズユナイテッドの女子チームメンバー)に公園でお遊び程度の練習をしたことがあっても、息子がちゃんと勝つようにして下さってたのだ。そんな事だったので息子は自分は強いプレーヤーだと信じていた。なにせ、ルールもちゃんと解っていなかったし、好きなフットボールチームは?と聞かれて、迷わず「ベッカム!」と答えていたのだ。ベッカムは選手名なのに…先行き不安のまま、フットボールをはじめた。
予想は当たり、息子は少し浮いていた。皆がボールを追いかけて相手チームのゴール際で攻めあってるのに、息子は自分のチームのゴールキーパーの前でふらふらしてる。掛け声は人一倍大きいのだけど。息子いわく、自分のゴールを守っていた。との事。(それはゴールキーパーの仕事でしょ?!)実際ゴールキーパーの子供が息子に向こうに行け!と始終言ってた気がする。これは、1からルールを教えないといけないんだろうなと思った。しかし、息子は楽しいらしい。それが1番なんだろうけど、やはりこのまま行くとまずいですよね?
フットボールコーチが2人来て教えているが、そのコーチの教え方が又すごく良いと思った。夢がある教え方なのだ。ゴールに入れる練習の時、子供達に、「いいか!今、プレミアシップの何とかと何とかの試会中で君は何とかという選手だ、この1点で勝負は決まる。さあ!ゴールにきめてみよう!」なんていいながら、子供の想像をかき立てながら練習させるのだ。子供達は選手になった気持ちで頑張る。素晴らしいと思った。
息子は誰から見てもまだ、下手なのだけど、ちょっとでもうまくいけば、大きく褒めてくれる。ありがたいことである。

テーマ : 海外の小学生
ジャンル : 育児

息子の学校

先日、日本人のお母さん方と話しをする機会があった。子供たちの制服の話題だった。うちの息子の学校は私服だと話すとびっくりされた。「さすが、ヘブデンね?」やはり、ヘブデンは変わってる?うちの息子の学校は制服がある。が…大部分の親達が、制服を反対し、98%の子供達は、私服登校している。もちろん、制服を着てきても良いのだけれど。
どうして、こうなったかは想像がつく。多分自由教育を望んでたり、芸術肌やピッピー系の親が多いからである。
子供達をみると個性的な子が多い。ロックミュージシャンみたいなカッコをしてる子がいたり、お姫様のようなひらひらのドレスを着てる子もいる。
その影響か、息子は髪の毛を伸ばしてる。切りなさいって言っても、駄目だという。長い方がトレンディーでクールだそうだ
そんな息子が「マム、僕ブロンドにしたいな?」といった。私は、「まだ、小さいから大きなお兄さんになったらして下さい」と言った。すると、「だってYEAR5のお兄さんは紫色にしてきたよ。」私は、「でもね、ブラックヘアーって実は格好いいんだよ。ゴシックって言うジャンルの音楽を好きな人達は黒く染めたりするんだよ、あなたが黒い髪で良いな?と思ってるお友達もいると思うよ」そう話すと納得した様子だった。
こんな事を書くといったいどんな学校だと思う人もいると思うが、中身は普通の子供ばかり。素直で良い子が多い。もうひとつ、うちの学校はおもちゃを持ってきても良い事になってる。自己管理できればね。

改めて教育って何だろう?学校ってなんだろうと思う事がある
日本の学校のように、禁ずることが多くって本来の子供の要求
より、大人の目から見た規則ばかりで固めてしまって個性をつぶしたり、想像力を伸ばせないようにしてはいないか?

イギリスの学校のよさは、子供を褒めて育ててることだ。何かにつけ、褒める。上手に絵が描けたら、褒めて特別なシールを
胸にはってくれるとか…。学校集会で毎回校長先生が頑張った子供を表彰する。良いところを先に見てくれるのだ。

だから、子供たちも素直に友達を褒める。息子が新しいスパイダーマンのT?シャツを着ていくと、友達はみんな「クール!」と言って褒めてくれたそうだ。良い友達に恵まれてよかったと思う。



テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

宇宙人の成長

息子の友人のお母さん(日本人)から昨日連絡があり、日曜日にご長男のお誕生日会をするので、「来ませんか?」とお誘い頂いた。そして、今日又お話があり、「近くまでくるので、そこまで連れて来てくれれば、一晩泊まって日曜日誕生会するけれど・・」と言ってくださった。息子に「ひとりでお友達のお家に泊まれるか」と尋ねると「うん!泊まりたい!泊まりたい!」と喜んだ。2ヶ月前、学校のお泊り会に、息子は行かなかった。理由はママをひとりにしたくないとの事。本当は知らない場所に行くのが、いやだったのだけど、そう言ったのだった。あんなにいやがっていたのに、2ヶ月で大きく進歩したと思った。

最近息子は反抗期が始まっていた、何でもNO!の世界だった。大した反抗じゃないけど、とにかく言う事を聞かない。「寒いからジャケットを着なさい」「NO!」「ゲームをやめて宿題しなさい」「NO!」こんな感じで困った子ちゃんだった。9月になって1学年上になったからか、色々な変化をし始めた。そう言う変化を含め成長している事を実感するのだった。彼が遠い宇宙の果てから落ちてきて、出会い、私はずっと彼と一緒だった。息子中心に私の世界は回っていた。どんな事があっても守らなければいけないと思って生きてきた。親はみんなそうだと思うけれど。

夜の8時タクシーを呼び、家の裏山を越えてハワースという場所まで息子を送りに言った。山道は狭く、くねった道で真っ暗だった。山の頂上は何もない、反対側のすそねにブラッドフォードの町の明かりが点々とみえる。夜空には沢山の星が出ていた。ハワースに着くと待ってて下さった、お友達のご両親が外まで、出てきて下さって息子を預かってくださった。私は、同じタクシーでその来た道を帰ってきた。私は心配はしていなかった。きっと息子にとって良い経験になるだろうと確信していたからだ。逆にお友達のお家でご迷惑になるような事をしないようにとは・・願っているけれども…。

ひとりで夜をすごすのは、何年ぶりだろう。家に帰ると掃除したり、洗濯物を片付けたり、なんだかテキパキと働いてしまう
きっと、私も息子も共に何かを学んだ1日になった、そんな気がする。

img-12.jpg


img-19.jpg



山の頂上はこんな感じです。写真をクリックすると拡大します。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。