スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自画像

2年前子どもの学校で

学校創立100年を記念してつくった

ティータオルが、余ったので

又 もらって帰ってきました

100_1904.jpg


私は2年前に2枚購入済みでした


けれど、再度眺めていると・・

その子供たちが書いた自画像って

面白いなと思いました。

100_1906.jpg

単純に、ペンで描いたということもありますが

こう見ていると

目の書き方や鼻の書き方など

日本人の子どもが描いた絵とそんなに変わりありません

眉毛を書いていない子が

多いなと思いました。。



人種的特徴は、ほんの少ししかわからないですよね

自分をどう捉えているのか

絵を見ていると その子が頭に浮かんできます



日本に住んでた時

子どもがお世話になった幼稚園で

園児たちの絵を見たとき

驚いた(逆カルチャーショック)思い出があります

壁に飾られていた絵が

みんな似ていたからです

女の子の描いた絵は、みんなお目々が、ぱっちりで

キラキラ光ってました

家が書いてあって、太陽が出ていて

お花が咲いているような絵です


お目々ぱっちりの絵の影響は

やっぱり日本のアニメや漫画の影響でしょうね

逆に、こんな西洋的な顔の子

この幼稚園のどこにいるのかしらと

思うほどでした。

でも、イギリスの子供たちの絵をみていると

この絵の中に何人も 東洋人の顔のような絵があります

面白いですよね








スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

イギリスの小学校で作ったアニメ

先日 子どもの学校で、アニメーションを作る授業があった

事を書きましたが

それが、出来上がったのでUPします。

子供たちが初めて作ったのに

とてもよく出来ていると思いました。

今の子供達は、いいなぁと思います

コンピューターが発達していて

情報収集が、簡単になって

いろいろな事が学べますよね。。。


ひとこま ひとこま 動かして

作ってゆく作業は

チームワークが必要です

教科書に書いてない勉強をたくさんしたでしょうね

たった1分の動画ですが

その中には、色々な思い出も含まれているのでしょう

この動画、もっときれいに写っていたのですが

PCで再生した動画映像を別のカメラで撮影したので

写りは悪いです ごめんなさい







テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

子どもの宿題

2,3週間前に

子どもの宿題で、「家族の歴史」を書いてくるのがありました

家族の中で一人を選んで、その人の歴史を

インタビューし、書くというものです

Interview a family menber in preparation for writing their biography .

それで、わたしの履歴を書いて

子どもは学校へ持って行きました。

理由は、日本人だから、珍しくて、先生も興味あるだろうと

思ったからだそうです

と、いうか・・

そんな大した人生送ってないからね・・・

色々と息子から質問を受けて

過去を思い出しました(笑)


その宿題が出る前は

息子自身の歴史を書いてくる事でした

歴史といっても10年ですからねェ・・・

でも、日本とイギリスを行き来している子どもの

歴史は、担任の先生も、「興味深い」とコメントに書かれて

おりました

なにしろ引越しが多くって、

幼稚園を5回も転校してますので・・

そのたびに、色々と苦労をさせてしまった気もしますが

子どもは、順応するのが早く助かりました


息子の質問で、今まで一番印象に残っている場面を

聞かれて

息子が「初めてナーサリーに行った日」と答えました

まだ4歳になったばかりなのに、赤ちゃんみたいな顔をしているのに

着替えを入れたバックを

「僕がもっていくよ」と言って、歩いて行った日

私は、子どものなん十倍も不安と、もう幼稚園なのかと言う喜び

が、混じって不思議な気分だったのを鮮明に覚えています。


さて、その宿題の内容ですが

My Auto biography

1.detail about you :

Where were you born? What Language do you speak?Etc..

2.Your family

3.Inportant events in your life

4.additional information : Likes/dislikes Etc..


こんな感じの宿題でした

息子が、勝手に宿題をやって、見なかったら

4番の質問の答えに

「Like Chelsea / dislike Manchester Utd」

とだけ書いてあって、私は大笑い

それしか、考えられないのかと・・・

先生も同じ気持だったことでしょう。



homework5[1]








テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

クリスマスの劇 2010年

火曜日に、子どもの学校で、クリスマスの会が行われました

学年ごとに、演劇をします

100_1517.jpg



息子は、小学校最後のクリスマス劇となります

テーマは「ロビンソン クルーソー(Robinson Crusoe」でした。

408px-Robinson_von_Offterdinger_und_Zweigle_Kap_12.jpg

でも、原作とはだいぶ違ったストーリーになっていましたが。

うちの子どもは、セーラーの役。劇の途中で、この歌を歌いました




ロッド・スチュワートの曲です。

いつも思うけれど、北野たけしって、昔 ロッド・スチュワートを

意識してたのかな?

歌い方やヘアースタイルも似ていたよね。





テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

フットボールとてるてる坊主

今日は、子供のフットボールの試合を観戦してきました。

子どもが通っている学校と、別の小学校の試合です

学校全校から選ばれた10人が、代表で試合をします。

うちの子供も選ばれて出場出来ました。

サッカー大好きですから、とても喜んでいました

先週末くらいから、お天気がよくなかったのですが、

日曜日、窓から雨を眺めながら

息子が、突然

「ぼく、テルテル坊主、つくろっかなぁ・・」

と言いながら、ティッシュを丸めて

つくりはじめました

サッカーの試合の事を私は忘れていたので

何を急にはじめるんだろうと思ったのですが

よーく考えたら、今日の試合が晴れることを

小さな心の中で願っていたのですね

私には、言わなくても、色々と考えているんだなと

思いました。


100_1128_1.jpg


このテルテル坊主を窓の近くに吊るして

晴れることを祈っていました


その甲斐があって、

今日は、お天気に恵まれました


息子は、ゴールキーパーをしました。

ゴールキーパーなんて、本当に出来るのかしらと

思っていたら、ちゃんとやってまして

無失点に終わらせてました。偉い!!

おおお・・やっぱり、毎日遊んでると上手くなるものです。


100_1076.jpg



100_1072.jpg



結果は、11 対 0で、圧勝!!!

みんなよく頑張って、感動しました。







テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

プロフィール

地球人

Author:地球人
。心の雑記帳みたいなブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

翻訳 Translation
エキサイトの翻訳サービスを使ってあなたのサイトを英語・中国語・韓国語に翻訳します。
日本語
English
中文版
한국어
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。